軽自動車の選び方・購入ガイド!
【TOPページ】 > 軽自動車ニーズ別比較人気ランキング! > 定年後の方に人気の軽自動車比較人気ランキング!

定年後の方に人気の軽自動車比較人気ランキング!

こちらのページでは、定年後の方に人気の軽自動車のスペックを、メーカーのラインナップを超えて比較・ランキングしています!

比較するために重要なスペックを表にしてランキングしていますので、皆様の軽自動車選びと購入ガイドにご活用ください(^v^)

※こちらのランキングは全国的な業界団体である「社団法人全国軽自動車協会連合会」の販売台数統計データを元に作成しております。

  • 定年後に夫婦二人で乗ることを想定
  • 小回りが効き運転しやすい
  • ボディサイズがそれほど大きく扱いやすい
  • 燃費性能に優れ経済的
  • 万一の事故を考えて安全性能が高い車種
  • レーダーブレーキサポートなどを装備
軽自動車は中古車市場でも大人気です!新車をご検討の方も中古車をご検討の方も、一度は中古車販売最大手の「 中古車全車保証付のガリバー 」で、総額いくらで購入できるのか見積もりをとってみましょう! 現在の車を売る予定の方は「 中古車買取実績No.1ガリバー 」で買取査定をしておきましょう!

定年後の方に人気の軽自動車比較人気ランキング!1位~10位

販売台数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  DAYZ(デイズ) ムーヴ(新型) N-WGN ワゴンR キャスト eKワゴン N-ONE モコ フレア ピクシススペース
車名 デイズ ムーヴ N-WGN ワゴンR キャスト eKワゴン N-ONE モコ フレア ピクシススペース
メーカー 日産 ダイハツ ホンダ スズキ ダイハツ 三菱 ホンダ 日産 マツダ トヨタ
室内長(mm) 2085 2080 2055 2165 2005 2085 2045 2135 2165 2000
室内幅(mm) 1295 1320 1355 1295 1320 1295 1300 1285 1295 1335
室内高(mm) 1280 1280 1300 1265 1245 1280 1240 1260 1265 1350
最高出力 64ps 64ps 64ps 52ps 64ps 64ps 64ps 64ps 52ps 52ps
最大トルク 10.0kg・m 9.4kg・m 10.6kg・m 6.4kg・m 9.4kg・m 10.0kg・m 10.6kg・m 9.7kg・m 6.4kg・m 6.1kg・m
車両重量 830kg 820kg 830kg 750kg 840kg 830kg 840kg 800kg 750kg 830kg
最小回転半径 4.4m 4.4m 4.5m 4.4m 4.7m 4.4m 4.5m 4.2m 4.4m 4.5m
JC08モード燃費 30.4km/L 31.0km/L 29.4km/L 33.0km/L 30.0km/L 30.4km/L 28.4km/L 30.0km/L 33.0km/L 27.6km/L
エコカー減税 100%減税 100%減税 100%減税 100%減税 100%減税 100%減税 80%減税 100%減税 100%減税 80%減税
車体価格帯 115万円

182.5万円
113.4万円

150.6万円
109万円

147万円
107.8万円

159万円
122.0万円

174.4万円
108万円

158.6万円
118.5万円

172.8万円
119.3万円

165.6万円
115.5万円

149.3万円
115.7万円

138.4万円
評価・レビュー デイズの評価・レビュー ムーヴの評価・レビュー N-WGNの評価・レビュー ワゴンRの評価・レビュー キャストの評価・レビュー eKワゴンの評価・レビュー N-ONEの評価・レビュー モコの評価・レビュー フレアの評価・レビュー ピクシススペースの評価・レビュー
中古車検索
  1. 室内長・室内幅・室内高は、室内の広さ(サイズ)を表します。
  2. 最高出力(ps)は「馬力」のことでエンジンを回転させる力のことで、最大トルク(kg・m)は加速させる力のことです。
  3. 最小回転半径は、小回りの利きやすさです。
  4. JC08モード燃費は、10・15モード燃費よりもより実燃費に近い数値がでます。
  5. エコカー減税の「%」は、購入時に支払う取得税と重量税の割引率です。
  6. 車体価格帯では、新車購入時のグレード別の車体価格の幅がわかります。実際に購入する際の「支払総額」は、税金や諸費用、保険料なども含めると約10万~30万円増しになります。

普通車から軽自動車にダウンサイジングする高齢者!

定年後、つまり60歳以上で車を乗る人の中で、普通車から軽自動車に乗り換えているケースが増えています。子供が成長して家から独立、夫婦2人で乗る機会が多くなったため、普通車サイズが必要でなくなったこと、高齢になったので運転しやすい小さなボディサイズの方がいいことなどが理由です。

定年後の方に人気の軽自動車ランキングを見るとその理由が反映しています。小さな子供がいる家族に人気のスーパーハイトワゴンはランクインしておらず、運転感覚が普通車セダンに近い2BOXハッチバックや荷物も積めるスーパーハイトワゴンがランキングを占めています。

スーパーハイトワゴンの販売台数ではトップを激しく競っているスズキのワゴンRとダイハツのムーヴがランキングでも上位を占めていますが、健闘しているのが日産三菱共同開発者のデイズとeKワゴンです。

普通車に乗っていた高齢者が軽自動車へダウンサイジングする時、もっとも抵抗感を覚えるのは車内幅ではなくダッシュボードやシートなどの素材品質が落ちることです。

軽自動車の多くはパーツをいろいろな車種で共有化、コストダウンを図りますが、デイズやeKワゴンは最初からワンモデルのための専用設計であるため、軽自動車の中でも高級感があり、高齢者が普通車から乗り換えても抵抗感が少ない車種となっています。

ノスタルジックイメージやスポーツカーも人気!

高齢者に意外と高い人気を持つのがホンダのN-ONEです。そのフォルムはホンダ初の軽乗用車、N360をイメージさせていることから60歳以上の男性に取ってノスタルジックな気分を味わえるため、購入する人が増えています。

ただし、N-ONEは高齢者にノスタルジックを感じさせるだけの軽自動車ではありません。プラットフォームはN-BOXと共通なのでやや腰高ですが、インテリアはブラウン&アイボリー、またはブラック&ワインレッドでシックにまとめられており、普通車にも使われる防音材を採用して静粛性を高めています。

ボディカラーにはツートーンがオプションで用意されており、その色調は往年のミニを彷彿とさせます。高齢者が乗っても違和感なく、オシャレに映る軽自動車です。

定年後の方に人気の軽自動車人気ランキングには入っていませんが、一部の高齢者から圧倒的人気を得ているのがS660やコペンなどの2シーターオープンスポーツカーです。家族が多かった頃、会社勤めをしていた頃は乗りたくても乗れなかったオープン2シーターを定年後、思いっきり楽しみたいという高齢者が手の出やすい軽2シーターのオープンカーを購入するのは必然ともいえます。

スポンサードリンク

タイプ別軽自動車比較人気ランキング!

ニーズ別軽自動車比較人気ランキング!

メーカー別軽自動車比較人気ランキング!

軽自動車は中古車市場でも大人気です!新車をご検討の方も中古車をご検討の方も、一度は中古車販売最大手の「 中古車全車保証付のガリバー 」で、総額いくらで購入できるのか見積もりをとってみましょう!現在の車を売る予定の方は「 中古車買取実績No.1ガリバー 」で買取査定をしておきましょう!
【TOPページ】 > 軽自動車ニーズ別比較人気ランキング! > 定年後の方に人気の軽自動車比較人気ランキング!

< ページの1番上へ > < サイトのTOPページへ >