TOP > 車種別評価・レビュー一覧 > キャストの評価・レビュー

キャストの評価・レビュー

写真 概要 詳細
キャスト メーカー ダイハツ
車名 キャスト
JC08モード燃費 24.6〜30.0km/L
エコカー減税 80〜100%減税
< 主要スペック >
全長 全幅 全高 最小回転半径
3395mm 1475mm 1630mm 4.7m
室内長 室内幅 室内高 車両重量
2005mm 1320mm 1245mm 840〜900kg
新車価格 中古車相場価格
122〜177.4万円 160〜180万円

ダイハツから3つのバリエーションを持つ新しいジャンルのクルマとして登場したのが『キャスト(CAST)』です。

開発コンセプトが「自分を彩る自分仕様の軽自動車」という個性豊かなモデルに仕上がっています。

「スタイル」はメッキパーツを多く使ったオシャレに乗りこなしたい方にピッタリな上質モデル、「アクティバ」は最低地上高が30mm高くなっているアウトドアに丁度いいクロスオーバーモデル、「スポーツ」は運転や走りを楽しむスポーツモデルと異なる3つのジャンルが合わさったクルマになりました。

自分に合ったモデルが選べますね。エクステリアは丸っこいデザインですが実際に乗ってみると見た目の割にインテリアは広いです。

オシャレに乗りたい「スタイル」

キャストスタイル

キャスト「スタイル」はメッキパーツを多く使い街中をオシャレに乗りこなせられるモデルになっています。またインテリアも高級感あふれる作りになっています。

他のモデルと大きく違う点はダッシュボードが横基調のデザインになっている所です。それにより助手席前の収納にふたが付いています。収納している時でも常に同じ景色になるようにと見た目を重視した創りになっています。

内外装ともに落ち着いた色使いで細部までしっかり作りこまれている点が軽自動車とは思わせない質感に仕上がっています。

アウトドアを楽しみたい「アクティバ」

キャストアクティバ

キャスト「アクティバ」は車高がというより最低地上高が30mm高く、バンパーに樹脂パーツを多く使っているため荒れた路面での走行時に傷を気にせず走れますし、最低地上高が高い分ホイールハウスが広く確保されているためタイヤの巻き込みも少なく走りやすくなっています。

クロスオーバーとしての最大の特徴は4WDには「DAC制御」と言って滑りやすい坂などを降りる際にDAC制御をONにすることで安定して降りることが出来るモードを搭載しているところです。

また「グリップサポート制御」という凸凹や滑りやすい路面の時でもグリップ状態を保てるようになっています。クロスオーバーモデルという事で4WDに力を入れたモデルに仕上がっています。

走りを楽しみたい「スポーツ」

キャストスポーツ

キャスト「スポーツ」のサスペンションはコペンで培ったサスペンションチューニングで安定した走りを楽しめるようになっています。

エクステリアやダッシュボード、メーターは赤を基調としたデザインでよりスポーティ感を演出しているほか、MOMO製革巻ステアリングにCVTですがパドルシフトによる7速マニュアルモードも特別装備され、マニュアル感覚で運転できるようになりました。

走りはもちろん、燃費も満足

キャスト燃費

エンジンは「スタイル」「アクティバ」「スポーツ」すべて共通のエンジンとなります。エンジンは水冷直列3気筒12バルブDOHC横置きです。排気量は658cc。

ノンターボモデルの最高出力52PS/6,800rpm、最大トルク6.1kgm/5,200rpmとなっています。ターボモデルは最高出力64PS/6,400rpm、最大トルク9.4kgm/3,200rpmなのでターボは普段使いには十分と言えます。

ステアリングにはパワーモードスイッチが搭載されています。シフトがDレンジの時に一回押すとエンジンの回転数を上げ、加速がスムーズになります。ちょっと追い越しをする時や坂道を上る時にストレスなく走れるモードになっています。そしてもう一回押すと通常のエコモードに戻り、燃費向上に貢献してくれます。

気になる燃費ですが「スタイル」と「アクティバ」の2WD車の場合JC08モードで30.0Km/L、「スポーツ」の2WDでも24.8Km/Lと満足な結果になっています。まさに走りと燃費の両立した車になっています。

軽だからこそ安全性を

キャスト安全性

キャストはABSや横滑り防止装置はもちろん、エアバックも充実しています。前席エアバックは全車標準装備ですが、オプションでカーテンエアバックやサイドエアバックが設定されており安全性が高くなっています。

ダイハツに乗る魅力の一つとして評価されているのがスマアシことスマートアシスト。キャストにはさらに新しくなった「スマアシU」が搭載されています。

単眼カメラを追加し、自動ブレーキが動作する最高速度を時速30kmから時速50kmまで対応速度域を広げ、歩行者の検知や車線逸脱警告が装備されました。スマアシUに頼り切るのはよくないですが、装備されていると安心感が高まります。

個性と実用性の両立に成功!

キャスト収納

個性やデザインを求めすぎた車に実用性が欠けている事があったりしますが、キャストは違います。軽自動車として求められる点を作り手もよく考えているなと思うくらい実用性は高いです。運転席周りのさりげない収納から靴を入れられるスペースまであります。

キャストシートアレンジ

そしてリアシートが左右独立式で前後240mmスライドし、リクライニング機能があります。

シートアレンジも豊富にあり車内でゆったり過ごすための「ロングソファモード」や大きい荷物を乗せられる「フルラゲージモード」、長い荷物を乗せられる「フロントサイドフラットモード」など乗る人数や乗せる荷物に合わせてシートをアレンジできます。

ラゲージスペースも工夫されています。デッキボードを跳ね上げるとアンダーボックスが隠されており、ボードをリアシートのヘッドレストに固定することにより背の高い荷物も積むことが出来ます。

価格とバリエーション

ここまで個性あるモデルとなると価格が心配ですが、新車価格は122万400円(スタイル、アクティバ・X・2WD)〜174万4200円(スポーツ・4WD)とそこまで高い訳ではないです。個性を重視している分価格帯が広くなっています。

ボディカラーも豊富でルーフがホワイトのツートンカラーがキャストのイメージカラーですが、どのカラーも嫌味な色がなく個性的な印象に仕上がっています。スタイルとアクティバはタントと価格帯がほとんど同じです。

キャストはタントだと広すぎるという方や個性があってドライブやお出かけを楽しみたいという方にはすごくぴったりだと思います。

軽自動車選びで外せないのが
中古車見積もり!

最近の軽自動車は車体価格が普通車並みに高くなっていますので、保証付きの優良中古車を選ぶ方が増えています。

新車を検討している方も、比較のために1度は中古車見積もりをとっておくことをお勧めいたします(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

⇒ 中古車見積もりは3分!すぐにガリバー が条件に合う軽自動車を探してくれます!

車は買う時だけでなく
売るときも大事!

車を購入するお店でそのまま車を「下取り」にだすと、下取り価格を高くする代わりに値引額を下げられますので結局をします。

軽自動車を最も高く売って最も安く買うためには、複数の買取業者に見積もりをとって買取価格比較することが大切です!

⇒ 一括査定は3分で終わります。軽自動車・普通車・人気車・不人気車・古い車・不動車など、すべての車に価値があります。

他の軽自動車の車種の評価・レビュー

※ 英数字 → アイウエオ順で掲載しております(^^)

【英数字】
AZ-1 AZ-1 AZワゴン AZワゴン
AZ-OFFROAD AZ-OFFROAD eKスペース eKスペース
ekスポーツ ekスポーツ eKワゴン eKワゴン
i(アイ) i(アイ) Kei
MRワゴン N BOX N BOX
N BOXカスタム N BOXカスタム N-BOXスラッシュ N−BOXスラッシュ
N BOX+ N BOX+ N-ONE N-ONE
N-WGN N-WGN N-WGNカスタム
NT100クリッパー NT100クリッパー NV100クリッパー NV100クリッパー
NV100クリッパーリオ R1 R1
R2 R2 S660 S660
ア行
アイミーブ アイミーブ アクティトラック アクティトラック
アクティバン(商用) アクティバン(商用) アトレーワゴン アトレーワゴン
アルト(新型) アルト アルトエコ アルトエコ
アルトターボRS アルトバン アルトバン
アルトワークス アルトワークス WAKE ウェイク
エッセ(Esse) エッセ(Esse) エブリィ エブリィ
エブリィワゴン エブリィワゴン オッティ
カ行
カプチーノ カプチーノ キックス キックス
キャスト キャリィ キャリィ
キャロル キャロル キャロルエコ キャロルエコ
コペン(新型) コペン(新型) コペン コペン(旧型)
サ行
サンバートラック サンバートラック サンバーバン サンバーバン
ジムニー ジムニー スクラムバン スクラムバン
スクラムトラック スクラムトラック スクラムワゴン スクラムワゴン
ステラ ステラ ステラカスタム ステラカスタム
スペーシア スペーシア スペーシアカスタム
スペーシアカスタムZ スペーシアカスタムZ セルボ セルボ
ゼスト(zest) ゼスト(zest) ソニカ ソニカ
タ行
タウンボックス タウンボックス タント タント
タントエグゼ タントエグゼ タントカスタム タントカスタム
テリオスキッド テリオスキッド DAYZ(デイズ) DAYZ(デイズ)
デイズライダー DAYZ ROOX DAYZ ROOX(デイズルークス)
ディアスワゴン ディアスワゴン トッポ(TOPPO) トッポ(TOPPO)
トッポBJ トッポBJ    
ナ行
       
ハ行
ハイゼットカーゴ ハイゼットカーゴ ハイゼットトラック ハイゼットトラック
HUSTLER(ハスラー) ハスラー(HUSTLER) バモス(VAMOS) バモス(VAMOS)
バモスホビオ バモスホビオ バモスホビオプロ
パジェロミニ パジェロミニ パレット パレット
ビート(BEAT) ピクシスエポック ピクシスエポック
ピクシススペース ピクシススペース ピクシストラック ピクシストラック
ピクシスバン ピクシスバン ピクシスメガ
フレア フレア フレアクロスオーバー フレア クロスオーバー
フレアワゴン フレアワゴン プレオ プレオ
プレオバン プレオバン プレオプラス プレオプラス
マ行
ミニカ ミニカ ミニキャブトラック ミニキャブトラック
ミニキャブバン ミニキャブバン ミニキャブミーブ ミニキャブミーブ
ミニキャブミーブトラック ミニキャブミーブトラック ミラ ミラ
ミラ イース ミラ イース ミラココア ミラココア
ミラジーノ ミラジーノ ミラバン ミラバン
ムーヴ(新型) ムーヴ(新型) ムーヴ ムーヴ(旧型)
ムーヴカスタム ムーヴカスタム ムーヴキャンバス ムーヴキャンバス
ムーブコンテ ムーブコンテ モコ モコ
ヤ行
       
ラ行
ライフ ライフ ラパン ラパン
ラパンショコラ ラパンショコラ ルクラ ルクラ
ルークス ルークス    
ワ行
ワゴンR ワゴンR ワゴンRスティングレー ワゴンRスティングレー

ページの1番上へ戻る

Copyright(c) 2009.10.29〜 軽自動車の選び方・購入ガイド! All Rights Reserved.