TOP > 車種別評価・レビュー一覧 > コペン(旧型)の評価・レビュー

コペン(旧型)の評価・レビュー

写真 概要 詳細
コペン旧型 メーカー ダイハツ
車名 コペン
10.15モード 18.8km/L
エコカー減税 -%減税
< 主要スペック >
全長 全幅 全高 最小回転半径
3395mm 1475mm 1245mm 4.6m
室内長 室内幅 室内高 車両重量
890mm 1250mm 1040mm 800kg
新車価格 中古車相場価格
-万円 85.0〜172.0万円

エレガントな雰囲気を持つ初代コペン!

コペンデザイン

コペンは、ダイハツが販売している2シーターオープンスポーツカーです。初代は2002年から2012年まで、2代目は2年の空白期間を経て2014年より販売されています。

コペンの魅力は、歴代の軽スポーツカーに比べて走行性能よりもスタイリングを重視したエレガントな雰囲気です。

2代目でもその魅力は継承されていますが、初代の方がより強かったことから、現在でも高い支持を集めており、中古車市場でも高値安定が続いています。ここでは初代の特徴について解説します。

コペンは平成ABCトリオ(マツダのAZ-1、ホンダのビート、スズキのカプチーノ)がすべて販売終了し、バブル景気が遠ざかった2002年に発売されました。

軽自動車の潮流がオールラウンドなユーティリティ性能を持つトールワゴンに傾いている時代、利便性ではなく運転する楽しさを追求するコペンを登場させたことに、ダイハツの自動車メーカーとしての矜持が感じられます。

前後の曲面構成を同じにしたユニークなフォルム!

コペンフォルム

ボディサイズは1998年の軽自動車規格変更後に開発されたので、全長、全幅ともに現行の軽自動車と同じ大きさになり、平成ABCトリオよりも一回り大きな外観となっています。

エクステリアで特徴的なのは、フロントとリアの曲面構成、ヘッドライトとテールランプの形状を楕円形にして前後ともに同じフォルムにしていることです。

このため、サイドから見ると水平基調のベルトラインを中心に前後対称となり、どちらがフロントなのか、一瞬迷うようなユニークさを持っています。

スポーツマインド全開のインテリア!

コペンインパネ
コペンシフトノブ

インテリアは2シータースポーツカーに相応しいデザインです。基本レイアウトはブラックで統一、3眼メーターと3本スポークのステアリング、ホールド性の良いセミバケットシートを備え、座った瞬間に心躍る雰囲気に包まれています。

コペンはフルモデルチェンジこそ行われなかったものの、特別仕様車は数多く出されており、中にはレザーシートモデルやホワイトメーター、momo製のウッドステアリングを装備した車種も販売されました。

トランスミッションには4ATと5MTが設定されており、どちらもシフトノブがアルミ製の球状であることがフェラーリを連想させます。

滑らかで力強い直列4気筒エンジンを搭載!

コペン電動式ルーフ
コペンエンジン

アクティブトップと呼ばれる電動式ルーフを備えていることからも、スパルタンなタイプではないことが分かりますが、搭載しているエンジンは、直列4気筒DOHCにインタークーラー付きターボチャージャーを装着したJB-DET型です。

滑らかな回転と同時に最大トルクは110N・m/3200rpmを引き出すので、アクセルを踏み込めばスポーティな走行も十分に楽しむことができます。エレガントな雰囲気の中に秘めた高い走行性能が、コペンの最大の魅力といえます。

車数は中古車市場に多く出回っているが人気があるので高値傾向!

初代コペンは販売期間が長かったことから、平成ABCトリオに比べて中古車市場に流通している車数は多く、状態の良い車種も揃っています。しかし2代目が販売された後でも初代には根強いファンがいることから、状態の良い車種は比較的高値で販売されています。

2011年登録モデルで走行距離3万km前後と状態の良い車種は、150〜160万円が相場となっており、2008〜2009年登録モデルで走行距離4万km前後といった中間クラスの状態でも110〜120万円が相場です。

60〜70万円といった低価格帯のコペンもありますが、走行距離は10万km超えの車種がほとんどなので、これらの価格帯の車種を購入するのであれば、多少の修理を想定しておく必要があります。

初代コペンには社外品や中古部品が数多く出回っています。低価格帯の初代を購入、それらの部品を使って修理しカスタマイズしていけば、状態の良い車種と肩を並べる楽しい1台になることは間違いありません。

軽自動車選びで外せないのが
中古車見積もり!

最近の軽自動車は車体価格が普通車並みに高くなっていますので、保証付きの優良中古車を選ぶ方が増えています。

新車を検討している方も、比較のために1度は中古車見積もりをとっておくことをお勧めいたします(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

⇒ 中古車見積もりは3分!すぐにガリバー が条件に合う軽自動車を探してくれます!

車は買う時だけでなく
売るときも大事!

車を購入するお店でそのまま車を「下取り」にだすと、下取り価格を高くする代わりに値引額を下げられますので結局をします。

軽自動車を最も高く売って最も安く買うためには、複数の買取業者に見積もりをとって買取価格比較することが大切です!

⇒ 一括査定は3分で終わります。軽自動車・普通車・人気車・不人気車・古い車・不動車など、すべての車に価値があります。

他の軽自動車の車種の評価・レビュー

※ 英数字 → アイウエオ順で掲載しております(^^)

【英数字】
AZ-1 AZ-1 AZワゴン AZワゴン
AZ-OFFROAD AZ-OFFROAD eKスペース eKスペース
ekスポーツ ekスポーツ eKワゴン eKワゴン
i(アイ) i(アイ) Kei
MRワゴン N BOX N BOX
N BOXカスタム N BOXカスタム N-BOXスラッシュ N−BOXスラッシュ
N BOX+ N BOX+ N-ONE N-ONE
N-WGN N-WGN N-WGNカスタム
NT100クリッパー NT100クリッパー NV100クリッパー NV100クリッパー
NV100クリッパーリオ R1 R1
R2 R2 S660 S660
ア行
アイミーブ アイミーブ アクティトラック アクティトラック
アクティバン(商用) アクティバン(商用) アトレーワゴン アトレーワゴン
アルト(新型) アルト アルトエコ アルトエコ
アルトターボRS アルトバン アルトバン
アルトワークス アルトワークス WAKE ウェイク
エッセ(Esse) エッセ(Esse) エブリィ エブリィ
エブリィワゴン エブリィワゴン オッティ
カ行
カプチーノ カプチーノ キックス キックス
キャスト キャリィ キャリィ
キャロル キャロル キャロルエコ キャロルエコ
コペン(新型) コペン(新型) コペン コペン(旧型)
サ行
サンバートラック サンバートラック サンバーバン サンバーバン
シフォン シフォン ジムニー ジムニー
スクラムバン スクラムバン スクラムトラック スクラムトラック
スクラムワゴン スクラムワゴン ステラ ステラ
ステラカスタム ステラカスタム スペーシア スペーシア
スペーシアカスタム スペーシアカスタム スペーシアカスタムZ スペーシアカスタムZ
セルボ セルボ ゼスト(zest) ゼスト(zest)
ソニカ ソニカ    
タ行
タウンボックス タウンボックス タント タント
タントエグゼ タントエグゼ タントカスタム タントカスタム
テリオスキッド テリオスキッド DAYZ(デイズ) DAYZ(デイズ)
デイズライダー DAYZ ROOX DAYZ ROOX(デイズルークス)
ディアスワゴン ディアスワゴン トッポ(TOPPO) トッポ(TOPPO)
トッポBJ トッポBJ    
ナ行
       
ハ行
ハイゼットカーゴ ハイゼットカーゴ ハイゼットトラック ハイゼットトラック
ハイゼットキャディー ハイゼットキャディー HUSTLER(ハスラー) ハスラー(HUSTLER)
バモス(VAMOS) バモス(VAMOS) バモスホビオ バモスホビオ
バモスホビオプロ バモスホビオプロ パジェロミニ パジェロミニ
パレット パレット ビート(BEAT) ビート(BEAT)
ピクシスエポック ピクシスエポック ピクシスジョイ ピクシスジョイ
ピクシススペース ピクシススペース ピクシストラック ピクシストラック
ピクシスバン ピクシスバン ピクシスメガ ピクシスメガ
フレア フレア フレアクロスオーバー フレア クロスオーバー
フレアワゴン フレアワゴン プレオ プレオ
プレオバン プレオバン プレオプラス プレオプラス
マ行
ミニカ ミニカ ミニキャブトラック ミニキャブトラック
ミニキャブバン ミニキャブバン ミニキャブミーブ ミニキャブミーブ
ミニキャブミーブトラック ミニキャブミーブトラック ミラ ミラ
ミラ イース ミラ イース ミラココア ミラココア
ミラジーノ ミラジーノ ミラバン ミラバン
ムーヴ(新型) ムーヴ(新型) ムーヴ ムーヴ(旧型)
ムーヴカスタム ムーヴカスタム ムーヴキャンバス ムーヴキャンバス
ムーブコンテ ムーブコンテ モコ モコ
ヤ行
       
ラ行
ライフ ライフ ラパン ラパン
ラパンショコラ ラパンショコラ ルクラ ルクラ
ルークス ルークス    
ワ行
ワゴンR ワゴンR ワゴンRスティングレー ワゴンRスティングレー

ページの1番上へ戻る

Copyright(c) 2009.10.29〜 軽自動車の選び方・購入ガイド! All Rights Reserved.