TOP > 軽自動車の維持費(目次) > 軽自動車の車検代(2年に1回)

軽自動車の車検代(2年に1回)

車検代

こちらのページでは軽自動車の車検に関する情報を掲載しています。

軽自動車に限らず、公道を走る車は道路運送車両法によって定められているところの車両検査、通称、「車検」を受けて保安基準に適合していることを証明しなければなりません。

新車購入後に限り3年後、以降は2年毎に継続検査を受ける必要があり、これは小型車や普通車だけでなく軽自動車も同様です。

車検は専門的な知識があれば自分で受けられるユーザー車検も可能ですが、知識が乏しいと不合格になる確率が高いので、信頼できる業者に頼んだ方が無難です。

ここでは信頼性の高い業者の選び方も掲載しているので、参考にして車検後でも安心できるカーライフを送ってください。

ユーザー・ディーラー・業者車検にかかる費用

自家用軽自動車の場合には、初回3年後、以降2年ごとに車検を受けなければなりません。ですので車検代もけっこう大きな維持費になってきます。

車検の種類は大きく分けて、ディーラー(メーカー直販店)で受ける「ディーラー車検」と、自分で書類の準備から車検場で検査を受けるまですべてやる「ユーザー車検」、民間の車検業者で受ける「業者車検」があります。

軽自動車の車検にかかるおおよその費用は以下です。

  • ユーザー車検で約30,000円くらい
  • ディーラー車検で約80,000円くらい
  • 業者車検で約50,000円くらい

※いずれも大きな修理や部品代は含まれていません。

車検は2年毎ですから、ディーラー車検を受ける人で80,000円÷24か月=3333.333...。月々3300円くらいになる計算です。

この他にも12ヵ月点検や24ヵ月点検をディーラーに依頼すると、その都度10,000円ほどかかります。

軽自動車の車検費用は普通車に比べると、やはり安めの設定となっています。車検ごとにかかる重量税や自賠責保険料なども割安なので、安く車を所有するにはもってこいです!

しかし軽自動車の割安な車検代といえども、できるだけお金はかからない方がいいので、以下のサイトでお得な車検を探しましょう!

ホリデー車検『EPARK車検』

こちらは車検の種類としては「業者車検」になります。ユーザー車検ほど手間がかからずディーラー車検ほどお金がかからないちょうど良い車検方法です。

上記の内「ホリデー車検」はご存知の方も多いと思いますが、立ち合い説明・立ち合い見積もりを実施している納得価格の車検業者です。

車検費用も安く確かな整備も受けられますので、コストパフォーマンスに優れています。全国250店舗ありますので、どこに住んでいても気軽に受けることができます(^^)

ディーラーへ車検依頼するメリット!

新車を購入した人は車検の際、購入先のディーラーに頼む人も多くいます。ディーラーへ車検を依頼することには賛否両論ありますが、その否定的意見のほとんどは料金が高いということです。

実際、民間の整備工場やガソリンスタンドへ依頼するよりも1.3〜1.5倍の料金がかかりますが、その分、安心できる車検を受けることができます。

ディーラーへ車検見積もりを依頼すると、要交換の部品が必ず項目に上がります。

この要交換部品がディーラー車検の高くなる理由で、一般の整備工場の場合、各部品が車検に合格する程度であれば交換しないため、安く上がるわけです。

しかし長い目で見れば車検合格後、早目に消耗部品を交換しておけば次の車検までノントラブルで走行できますが、部品の耐久性をギリギリまで引っ張れば当然、次の車検までにトラブルが発生する可能性は高くなります。

またディーラーはほとんどが指定工場を抱えています。

車検は陸運支局によって行なわれますが、膨大な車数をこなさなければならないため、国の指定によって民間の工場でも代行できる仕組みになっていますが、それを行えるのが指定工場です。

したがってディーラーへ出せば、その場で車検を済ませることができるので、時間を大幅に短縮することができます。

車を頻繁に使うので車検にあまり時間をかけたくない人、車にあまり詳しくない人は多少、料金は高くなってもディーラーへ車検依頼した方が安心のカーライフを送ることができます。

適正な車検費用はいくらなのか?複数の車検業者の料金を比較すると安い車検を見つけることができます!

1位.EPARK車検
最近急成長をしているのがEPARK車検です。全国の車検業者から一括見積がとれるだけでなく、整備付き車検の車検基本料が最大81%OFF!というオリジナル特典があります。
2位.ホリデー車検
車検といえばホリデー車検が有名です!ガソリンスタンド車検は整備面で不安な方も多いはずです。きちんと利用者に整備箇所や方法を説明してから実際の整備に入りますので、ホリデー車検は安心かつ車検費用がとてもリーズナブルコスパのいい車検方法です。
3位.カーセンサー 車検
車検見積もりサイトは、カーセンサー の車検見積もりサイトが有名です!ガソリンスタンドや車検専門店を中心に住所の近くから検索することができます!

軽自動車にかかる維持費を
極限まで安くする5つの方法

軽自動車選びで外せないのが
中古車見積もり!

最近の軽自動車は車体価格が普通車並みに高くなっていますので、保証付きの優良中古車を選ぶ方が増えています。

新車を検討している方も、比較のために1度は中古車見積もりをとっておくことをお勧めいたします(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

⇒ 中古車見積もりは3分!すぐにガリバー が条件に合う軽自動車を探してくれます!

車は買う時だけでなく
売るときも大事!

車を購入するお店でそのまま車を「下取り」にだすと、下取り価格を高くする代わりに値引額を下げられますので結局をします。

軽自動車を最も高く売って最も安く買うためには、複数の買取業者に見積もりをとって買取価格比較することが大切です!

⇒ 一括査定は3分で終わります。軽自動車・普通車・人気車・不人気車・古い車・不動車など、すべての車に価値があります。

ページの1番上へ戻る

Copyright(c) 2009.10.29〜 軽自動車の選び方・購入ガイド! All Rights Reserved.