軽自動車の選び方・購入ガイド!
【TOPページ】 > 軽自動車ニーズ別比較人気ランキング! > ボディサイズが小さい軽自動車比較人気ランキング!

ボディサイズが小さい軽自動車比較人気ランキング!

こちらのページでは、ボディサイズが小さい軽自動車のスペックを、メーカーのラインナップを超えて比較・ランキングしています!

比較するために重要なスペックを表にしてランキングしていますので、皆様の軽自動車選びと購入ガイドにご活用ください(^v^)

※こちらのランキングは全国的な業界団体である「社団法人全国軽自動車協会連合会」の販売台数統計データを元に作成しております。

  • 軽自動車の中でも小さいボディサイズ
  • ボディサイズが小さいと燃費が良い傾向がある
  • 小回りが効くので、女性でも年配の方でも運転しやすい
  • 車体価格が安く設定されている
  • 小さいから街中でもスイスイ進む
  • 荷物はたくさん入りませんが日常使いなら十分な機能性
軽自動車は中古車市場でも大人気です!新車をご検討の方も中古車をご検討の方も、一度は中古車販売最大手の「 ガリバー 」で、総額いくらで購入できるのか見積もりをとってみましょう! 現在の車を売る予定の方は「ガリバー 」で買取査定をしておきましょう!

ボディサイズが小さい軽自動車比較人気ランキング!1位~10位

販売台数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  ミラ イース ピクシスエポック プレオプラス アルト(新型) キャロル N-ONE ラパン ラパンショコラ ミラ アルトバン
車名 ミラ イース ピクシスエポック プレオプラス アルト キャロル N-ONE ラパン ラパンショコラ ミラ アルトバン
メーカー ダイハツ トヨタ スバル スズキ マツダ ホンダ スズキ スズキ ダイハツ スズキ
全長(mm) 3395 3395 3395 3395 3395 3395 3395 3395 3395 3395
全幅(mm) 1475 1475 1475 1475 1475 1475 1475 1475 1475 1475
全高(mm) 1490 1490 1490 1500 1535 1610 1510 1515 1530 1535
室内長(mm) 2000 2000 2000 2040 2040 2045 2020 1915 2000 1350
※荷室長
室内幅(mm) 1350 1350 1350 1255 1255 1300 1295 1235 1350 1200
※荷室幅
室内高(mm) 1240 1240 1240 1215 1215 1240 1240 1215 1290 855
※荷室高
最高出力 49ps 49ps 52ps 52ps 52ps 64ps 52ps 54ps 58ps 49ps
最大トルク 5.8kg・m 5.8kg・m 5.8kg・m 6.4kg・m 6.4kg・m 10.6kg・m 6.4kg・m 6.4kg・m 6.6kg・m 5.9kg・m
車両重量 730kg 730kg 950kg 610kg 650kg 840kg 650kg 800kg 750kg 610kg
最小回転半径 4.4m 4.4m 4.4m 4.2m 4.2m 4.5m 4.4m 4.4m 4.2m 4.2m
JC08モード燃費 35.2km/L 35.2km/L 35.2km/L 37.0km/L 37.0km/L 28.4km/L 35.6km/L 26.0km/L 24.2km/L 26.2km/L
エコカー減税 100%減税 100%減税 100%減税 100%減税 100%減税 80%減税 100%減税 100%減税 40%減税 100%減税
車体価格帯 76.6万円

135.4万円
76.6万円

131.6万円
76.6万円

131.6万円
84.7万円

126.6万円
84.7万円

111.3万円
118.5万円

172.8万円
107.7万円

165.4万円
132.8万円

153.3万円
88.4万円

102.5万円
69.6万円

93.4万円
評価・レビュー ミラ イースの評価・レビュー ピクシスエポックの評価・レビュー プレオプラスの評価・レビュー アルト(新型)の評価・レビュー キャロルの評価・レビュー N-ONEの評価・レビュー ラパンの評価・レビュー ラパンショコラの評価・レビュー ミラの評価・レビュー アルトバンの評価・レビュー
中古車検索
  1. 室内長・室内幅・室内高は、室内の広さ(サイズ)を表します。
  2. 最高出力(ps)は「馬力」のことでエンジンを回転させる力のことで、最大トルク(kg・m)は加速させる力のことです。
  3. 最小回転半径は、小回りの利きやすさです。
  4. JC08モード燃費は、10・15モード燃費よりもより実燃費に近い数値がでます。
  5. エコカー減税の「%」は、購入時に支払う取得税と重量税の割引率です。
  6. 車体価格帯では、新車購入時のグレード別の車体価格の幅がわかります。実際に購入する際の「支払総額」は、税金や諸費用、保険料なども含めると約10万~30万円増しになります。

小さいボディサイズにはメリットがいっぱい!

すべての軽自動車のボディサイズは全長の規格3395mmと車幅の規格1475mmをフルに使っているので、ボディサイズが小さいということは全高が異なることになり、必然的に2BOXハッチバックカーとなります。

ボディサイズが小さい軽自動車人気ランキングを見ると各軽自動車メーカーの2BOXハッチバックが並んでいますが、全高を低く抑えているというだけで視覚的にはスーパーハイトワゴンスーパーハイトワゴンに比べてコンパクトに見えます。

軽自動車の主流は現在、スーパーハイトワゴンやスーパーハイトワゴンといったモノボディ(ボンネットやトランク部分がなく、全体が一体化したボディ)となっていることから2BOXハッチバックは車種が少なくなっていますが、乗員がつねに1~2名で荷物の運搬が少なく、運転は主に市街地という人にはむしろ2BOXハッチバックの方が効率的な運転をすることができます。

軽自動車でもっとも燃費効率がいいのは2BOXハッチバックです。またボンネット部分が明確なので車のコーナーを捉えやすくなり、狭い道でも確実に運転することができます。ただ、2BOXハッチバックは実用性追求のために個性的な車種が少なくなっているのはユーザーに取って不満な点のひとつです。

個性派の2BOXハッチバックはこれ!

ボディサイズが小さい軽自動車人気ランキングを見ると、実用性優先となっていますが、その中で注目に値するのがホンダのN-ONEです。

Nシリーズ共通のプラットフォームを使っているので全高は1610mmとスーパーハイトワゴンに近くなっていますが、ボンネットとキャビンをくっきり分けたエクステリアはホンダ初の軽自動車N360を彷彿とさせ、中年以降の男性からも人気を集めています。ボディの豊富なカラーバリエーション、ローダウン仕様や特別仕様車も販売されているので購入者の個性を発揮できる1台です。

アルトは開発段階から実用性を重視したモデルですが、派生車種としてターボRSがあります。アルトのボディはそのままにエンジンの吸排気システムやエキゾーストマニホールド一体型シリンダーを採用、最高出力こそ自主規制を守って64PSのままですが、ターボチャージャーによってパワフルな中低速を確保、軽自動車の中でも群を抜く走行性能を持っています。

スズキはアルトにターボRSよりもスパルタンで過激な走行性能を持つワークスを発売しました。ワークスは1987年に1度販売されており、そのハイパワーから軽自動車64PS自主規制のきっかけとなった車種です。走行性能を求めるファンから再登場の要望が強かったことからスズキはワークスを復活させ、以前のワークスを上回る走行性能を与えています。ボディサイズが小さい軽自動車人気ランキングに入ることはありませんが、強烈な個性を放つ車となることは間違いありません。

スポンサードリンク

タイプ別軽自動車比較人気ランキング!

ニーズ別軽自動車比較人気ランキング!

メーカー別軽自動車比較人気ランキング!

軽自動車は中古車市場でも大人気です!新車をご検討の方も中古車をご検討の方も、一度は中古車販売最大手の「 ガリバー 」で、総額いくらで購入できるのか見積もりをとってみましょう!現在の車を売る予定の方は「ガリバー 」で買取査定をしておきましょう!
【TOPページ】 > 軽自動車ニーズ別比較人気ランキング! > ボディサイズが小さい軽自動車比較人気ランキング!

< ページの1番上へ > < サイトのTOPページへ >

運営会社情報
プライバシーポリシー
© 2000-2017 Freeb Inc.