軽自動車の選び方・購入ガイド!
【TOPページ】 > 軽自動車タイプ別比較ランキング! > SUV・クロカンタイプの軽自動車比較人気ランキング!

SUV・クロカンタイプの軽自動車比較人気ランキング!【2017年版】

  • SUV・クロカンタイプの軽自動車は、本格的な走行性能と趣味性が魅力!
  • 軽自動車ならではの車体重量の軽さ・軽快さで、悪路走破性が高い!
  • コンパクトだが本格的なオフローダー!
  • エンジンパワーがあるので、オフロードだけでなく舗装路でも十分な性能を発揮する!
  • ボディーやシャーシが頑丈にできているので、安全性や走行安定性に優れる!
軽自動車は中古車市場でも大人気です!新車をご検討の方も中古車をご検討の方も、一度は中古車販売最大手の「 ガリバー 」で、総額いくらで購入できるのか見積もりをとってみましょう! 現在の車を売る予定の方は「ガリバー 」で買取査定をしておきましょう!

SUV・クロカンタイプ軽自動車比較人気ランキング!【1位~6位】

販売台数 1 2 3 4 5 6 7 8
  ハスラー ジムニー キャスト フレアクロスオーバー パジェロミニ テリオスキッド AZ-OFFROAD キックス
車名 ハスラー ジムニー キャスト(アクティバ) フレアクロスオーバー パジェロミニ テリオスキッド AZ-OFFROAD キックス
メーカー スズキ スズキ ダイハツ マツダ 三菱 ダイハツ マツダ 日産
室内長(mm) 2160 1685 2005 2035 1665 1655 1660 1665
室内幅(mm) 1295 1220 1320 1295 1220 1220 1220 1220
室内高(mm) 1250 1210 1245 1250 1210 1155 1210 1210
最高出力 64ps 64ps 64ps 52ps 64ps 64ps 64ps 64ps
最大トルク 9.7kg・m 10.5kg・m 9.4kg・m 6.4kg・m 9.0kg・m 10.9kg・m 10.5kg・m 9.0kg・m
車両重量 750kg 980kg 840kg 820kg 900kg 960kg 990kg 970kg
最小回転半径 4.6m 4.8m 4.7m 4.6m 4.8m 4.7m 4.8m 4.8m
JC08モード燃費 32.0km/L 14.8km/L 30.0km/L 32.0km/L 14.6km/L
* 10.15モード
16.8km/L
* 10.15モード
16.4km/L
* 10.15モード
14.6km/L
* 10.15モード
エコカー減税 100%減税 - 100%減税 100%減税 - - - -
車体価格帯 107.8万円

178.3万円
129.6万円

162.5万円
122.0万円

174.4万円
133.7万円

165.3万円
124.1万円

169.6万円
130.5万円

143.1万円
147.2万円

158.0万円
1404900円

1593900円
評価・レビュー ハスラーの評価・レビュー ジムニーの評価・レビュー キャストの評価・レビュー フレアクロスオーバーの評価・レビュー パジェロミニの評価・レビュー テリオスキッドの評価・レビュー AZ-OFFROADの評価・レビュー キックスの評価・レビュー
中古車検索
軽自動車は中古車市場でも大人気です!新車をご検討の方も中古車をご検討の方も、一度は中古車販売最大手の「 ガリバー 」で、総額いくらで購入できるのか見積もりをとってみましょう!現在の車を売る予定の方は「ガリバー 」で買取査定をしておきましょう!

SUV・クロカンタイプの軽自動車のスペック比較表の見方

こちらのページでは、SUV・クロカンタイプ軽自動車のスペックを、メーカーのラインナップを超えて比較・ランキングしています!

燃費価格エコカー減税」などの重要なスペックを比較しておりますので、皆様の軽自動車選びと購入ガイドにご活用ください(^v^)
並び順は、左から月の販売台数が多い順(人気順)となっております。

※こちらのランキングは全国的な業界団体である「社団法人全国軽自動車協会連合会」の販売台数統計データを元に作成しております。

  1. 室内長・室内幅・室内高は、室内の広さ(サイズ)を表します。
  2. 最高出力(ps)は「馬力」のことでエンジンを回転させる力のことで、最大トルク(kg・m)は加速させる力のことです。
  3. 最小回転半径は、小回りの利きやすさです。
  4. JC08モード燃費は、10・15モード燃費よりもより実燃費に近い数値がでます。
  5. エコカー減税の「%」は、購入時に支払う取得税と重量税の割引率です。
  6. 車体価格帯では、新車購入時のグレード別の車体価格の幅がわかります。実際に購入する際の「支払総額」は、税金や諸費用、保険料なども含めると約10万~30万円増しになります。

ハスラーが爆発的に売れている

SUVとは、簡単に言えばアウトドアのための車です。SUVの「S」はスポーツであり、いわばスポーツ用多目的車といったところです。タイヤが大きく車高が高いという特徴があります。軽自動車におけるSUVもあり、ハスラー、ジムニー、パジェロミニなどが人気です。

最近特に人気が高いのがハスラーです。2014年に発売された新しい車種で、爆発的ともいえる大ヒットを記録しています。ジムニーで培ったノウハウを利用してオフロード車としての性能は申し分なく、山間部、農道、未舗装路などを走る時に力を発揮します。また、セミトールワゴンであるワゴンRの技術も取り入れることで、ゆとりある室内空間も実現されています。

しかし、それだけでは他の軽SUVに劣る部分もあります。人気の最大の理由といえば、独特のデザインです。実用性のみを追求した無骨なオフロード車とは違い、丸みを持たせた愛くるしいデザインを融合させたことで、女性からも人気を獲得しています。このほか、女性人気といえば小回りが効いて運転しやすいことも理由の一つとして挙げられます。

また、軽SUV車は、軽自動車でありながら燃費が悪いという問題点があります。SUVを選ぶ人の中には燃費を気にする人はそれほど多くないのですが、ほとんどの車種が20km/Lを大幅に下回っています。これは、SUV車であることによる車両重量と、車高が高いことによる空気抵抗の受けやすさが影響しています。今や37km/Lの燃費を実現している軽自動車もある中で、これはデメリットといえるでしょう。しかし、ハスラーだけは32.0km/Lもの燃費があり、これも人気の秘訣と言えます。

他の軽SUVではジムニーが人気

次に紹介したいのがジムニーです。軽SUVの中において、ジムニーは根強い人気を誇っています。なにしろ歴史は長く、1970年の発売から売れ続けているロングセラー車種です。走行性能は全車種の中でも圧倒的で、ジムニーがいけない道は他のどの車でもいけないといわれるほどです。このことから愛好家が多く、それにともなってカスタムパーツも種類が豊富であり、趣味性の高い車となっています。

軽SUV市場ではハスラーとジムニーの人気が非常に高いため、他の軽SUVが押されています。以前は人気を誇ったパジェロミニも2012年で生産が終了していますし、他の軽SUVであるテリオスキッドやキックスも2012年で生産が終了しています。マツダのAZ-OFFROADは現在も生産が続いていますが、ハスラーやジムニーが人気ある中においてはやはり劣っている感があります。

スポンサードリンク

タイプ別軽自動車比較人気ランキング!

ニーズ別軽自動車比較人気ランキング!

メーカー別軽自動車比較人気ランキング!

【TOPページ】 > 軽自動車タイプ別比較ランキング! > SUV・クロカンタイプの軽自動車比較人気ランキング!

< ページの1番上へ > < サイトのTOPページへ >

運営会社情報
プライバシーポリシー
© 2000-2017 Freeb Inc.