軽自動車の選び方・購入ガイド!
【TOPページ】 > 軽自動車タイプ別比較ランキング! > 電気自動車タイプの軽自動車比較人気ランキング!

電気自動車タイプの軽自動車比較人気ランキング!【2017年版】

  • 電気自動車タイプの軽自動車は、ガソリンを全く使わない、もっともエコな車であることが魅力!
  • 車体価格が高めに設定されていますが、エコカー減税や各種補助金など考えると決して高くない!
  • 国や地方自治体からの補助金がいくらでるのかチェックしよう!
  • 自宅に充電設備(急速充電器や普通充電器)を設置する場合も、補助金がでます!
  • ちょっとした買い物や近所への配達程度の使用であればガソリン代が0円なので経済的!
軽自動車は中古車市場でも大人気です!新車をご検討の方も中古車をご検討の方も、一度は中古車販売最大手の「 ガリバー 」で、総額いくらで購入できるのか見積もりをとってみましょう! 現在の車を売る予定の方は「ガリバー 」で買取査定をしておきましょう!

電気自動車タイプの軽自動車比較人気ランキング!【1位~3位】

販売台数 1 2 3
  ミニキャブミーブ アイミーブ ミニキャブミーブトラック
車名 ミニキャブミーブバン アイミーブ ミニキャブミーブトラック
メーカー 三菱 三菱 三菱
室内長(mm) 1830 1790 1940
室内幅(mm) 1370 1270 1415
室内高(mm) 1230 1250 290
最高出力 41ps 64ps 41ps
最大トルク 20.0kg・m 16.3kg・m 20.0kg・m
車両重量 1080kg 1070kg 930kg
最小回転半径 4.3m 4.5m 4.0m
JC08モード交流電力量消費率 125Wh/km 110Wh/km 120Wh/km
一充電走行距離 150km 180km 110km
エコカー減税 100%減税 100%減税 100%減税
車体価格帯 179.9万円

245万円
226.1万円

283.8万円
158.2万円

158.2万円
評価・レビュー ミニキャブミーブの評価・レビュー アイミーブの評価・レビュー ミニキャブミーブトラックの評価・レビュー
中古車検索
軽自動車は中古車市場でも大人気です!新車をご検討の方も中古車をご検討の方も、一度は中古車販売最大手の「 ガリバー 」で、総額いくらで購入できるのか見積もりをとってみましょう!現在の車を売る予定の方は「ガリバー 」で買取査定をしておきましょう!

電気自動車タイプの軽自動車のスペック比較表の見方

こちらのページでは、電気自動車タイプ軽自動車のスペックを、メーカーのラインナップを超えて比較・ランキングしています!

燃費価格エコカー減税」などの重要なスペックを比較しておりますので、皆様の軽自動車選びと購入ガイドにご活用ください(^v^)
並び順は、左から月の販売台数が多い順(人気順)となっております。

※こちらのランキングは全国的な業界団体である「社団法人全国軽自動車協会連合会」の販売台数統計データを元に作成しております。

  1. 室内長・室内幅・室内高は、室内の広さ(サイズ)を表します。
  2. 最高出力(ps)は「馬力」のことでエンジンを回転させる力のことで、最大トルク(kg・m)は加速させる力のことです。
  3. 最小回転半径は、小回りの利きやすさです。
  4. JC08モード燃費は、10・15モード燃費よりもより実燃費に近い数値がでます。
  5. エコカー減税の「%」は、購入時に支払う取得税と重量税の割引率です。
  6. 車体価格帯では、新車購入時のグレード別の車体価格の幅がわかります。実際に購入する際の「支払総額」は、税金や諸費用、保険料なども含めると約10万~30万円増しになります。

今後に期待がかかる電気自動車

環境問題の重要性が叫ばれて久しいですが、自動車業界においても地球環境へ配慮した自動車がたくさん開発されてきました。大気汚染の原因となる排気ガスの排出量を減らし、化石燃料である石油の節約のために燃費を向上させてきたのです。

これによってガソリンだけに頼らないハイブリッドカーや、ガソリン燃料の利用効率を大幅に向上させた第3のエコカーなどが登場しましたが、最近になって電気自動車にも注目が集まっています。

電気自動車はガソリンの代わりに、バッテリーに充電された電気を使って走る車であるため、排気ガスはゼロであり、ガソリンを使うこともありません。充電のための電気代はガソリン代よりもはるかに安く、経済面でも優れています。また、電気自動車は走行性能が低いというイメージを持たれがちですが、実際は優れた走行性能を持っており、力強い走りが可能です。

ただし、最新技術を駆使して作られており、需要も大きくないことからまだまだ車両価格が高いこと、充電時間が長いこと、インフラの整備が十分ではないこと、航続距離が短いこと、寿命の長い電池が開発されていないことなどの課題があります。しかし、電気自動車への取り組みは海外でも盛んであるため、今後の発展が期待できます。

現在は三菱の3車種のみ

現在日本で販売されている電気自動車タイプの軽自動車は、3車種だけです。軽自動車市場ではスズキとダイハツが大きなシェアを占めている中で、電気自動車タイプは三菱のみが販売しています。アイミーブ、ミニキャブミーブバン、ミニキャブミーブトラックです。

アイミーブは、乗用の電気自動車です。「M」と「G」の2種類のグレードがあり、走行距離はMが120km、Gが180kmとなっています。日常的に乗るには十分な距離であり、一般的な軽自動車をはるかにしのぐトルクを備えています。

商用にはミニキャブミーブバンが人気を集めています。三菱のミニキャブバンにアイミーブの構造を取り入れることで、電気自動車としています。外装と内装、荷室の広さなどはミニキャブバンとほとんど変わりませんが、メーターは電気自動車らしくデジタル表示になっています。

ミニキャブミーブトラックは電気自動車の軽トラックであり、ミニキャブトラックがベースとなっています。他の軽トラックに比べると重量がありますが、最大トルクが大きいため、他の軽トラックよりもパワーがあります。荷台の広さも他の軽トラックと変わらない標準的な設定であり、動力源は荷室の下に格納しているため、荷室スペースを邪魔していません。

今後、他の電気自動車が発売されればランキングは変わるでしょうが、現在はこの3車種のみでランキングを構成しています。

スポンサードリンク

タイプ別軽自動車比較人気ランキング!

ニーズ別軽自動車比較人気ランキング!

メーカー別軽自動車比較人気ランキング!

【TOPページ】 > 軽自動車タイプ別比較ランキング! > 電気自動車タイプの軽自動車比較人気ランキング!

< ページの1番上へ > < サイトのTOPページへ >

運営会社情報
プライバシーポリシー
© 2000-2017 Freeb Inc.