TOP > 女性向けの可愛い軽自動車比較人気ランキング!

女性向けの可愛い軽自動車比較人気ランキング!【2018年版】

モータージャーナリスト 金子
  • 執筆者
  • モータージャーナリスト 金子

軽自動車の市場は女性が支えていると言っても過言ではありません。とくに10〜20代の女性が主に運転している車種が軽自動車である割合は高く、男性をはるかに上回っています。

また30代になると小さな子供を載せて運転する子育てママが増え、40代は一家のセカンドカー的役割から女性が買い物クルマとして使用する割合が増えています。

これらの使用目的に合わせてメーカー側も開発をしており、今や軽自動車のカテゴリーは2BOXハッチバックからSUV、スーパーハイトワゴンまで多岐に渡っています。

ただし、便利なだけでは女性の満足感は得られません。エクステリアやインテリア、機能性など総合的に優れていることが求められています。

その中で、とくに女性が好み、女性から人気のある車種をランキングしました。

人気ランキング(1〜10位)

人気ランキングの順位は全国軽自動車協会連合会の軽四輪通称名別新車販売台数を参考に、2BOXハッチバックタイプとトールワゴンの中から選びました。

スーパーハイトワゴンに比べてボディサイズがコンパクトであることに加え、年齢層を問わず女性向けの「可愛い」エクステリアやインテリアを用意した車種が多く販売されていることが理由です。

ランキング上位には、個性的な車種が並んでいます。軽自動車のニーズには女性が1人または友人と2人で乗るというユーザーが多いため、ユーティリティ性よりも乗っていて楽しくなる車種に人気が集まっています。

BEST3は男性が乗るにはいささか恥ずかしいほどの「可愛さ」が満載されています。

1位 ダイハツ ムーヴキャンバス

ムーブキャンバス

ニーズ

スライドドアのある可愛いデザインの車種が欲しい

概要
メーカー ダイハツ 車名 ムーヴキャンバス
JC08モード燃費 27.4〜28.6km/L エコカー減税 25〜75%
主要スペック
全長 全幅 全高 最小回転半径
3395mm 1475mm 1655mm 4.4m
室内長 室内幅 室内高 車両重量
2115mm 1345mm 1285mm 910〜970kg
新車価格 中古車相場価格
141.4〜166.8万円 95.0〜130.8万円

ダイハツのムーヴキャンバスは2016年9月に発売されたトールワゴンです。

ムーヴをベースにエクステリアやインテリアを換装した派生車種ですが、ムーヴの面影はどこにも見られないほど変身しています。

ショートボンネットとロングキャビンのエクステリアはボックスコーナーに丸みを与えたことで柔らかなイメージとなり、フロントマスクは丸型ヘッドライトや逆台形のラジエターグリルを採用したことでキュートな表情を作り出しています。

幅広い年齢層の女性を訴求対象にしていることが特徴のひとつで、トールワゴンでは唯一、スライドドアを採用しています。

子育てママでも子供をスムーズに乗降でき、買い物クルマとして使う主婦向けの装備も充実しています。女性向け軽自動車の中で現在、もっとも人気の高い車種です。

「置きラクボックス」を装備したムーヴキャンバスの内装

ムーヴキャンバスの内装

ムーヴキャンバスがスライドドアを採用した理由のひとつは、女性が荷物を抱えている時でもスムーズな積載と乗車を可能にするためです。

後部席の座面下には「置きラクボックス」が備えられており、座面に置きたくないけれどフロアに直接置くのはイヤ、という荷物でもスライドドアを開けて「置きラクボックス」を引き出せば荷物の底面を汚すことなく、しかも安定させて積み込むことができます。

インパネ回りはダッシュボードにセンターメーターを設置したことで視認性の良いすっきりとしたレイアウトになっています。

ドアトリムや助手席グローブボックス、ディスプレイパネルの一部にはグレード別設定でアクセントカラーが選べます。ボディカラーとコーディネートできる点も女性向きといえます。

ムーヴキャンバスのボディカラーは全17色

ムーヴキャンバスのカラー

ムーヴキャンバスのキュートなエクステリアを引き立てているのが多彩なボディカラーです。

イメージカラーとなっているパールホワイトVとファインミントメタリックのツートーンは往年の名車、通称ワーゲンバスと呼ばれるフォルクワーゲン・タイプ2を喚起させる色調で、ちょっと注目を集めたい女性にはぴったりのボディカラーです。

ストライプと呼ばれるツートーンはメーカーオプションで、他にもライトローズマイカメタリックとパールホワイトV、スムースグレーマイカメタリックとファイアークォーツレッドメタリックなどの組み合わせがあります。

ホイールキャップはこれらのボディカラーとコーディネートできるように3タイプが用意されているので、組み合わせ次第では強い個性を発揮できます。

ムーヴキャンバスの予防安全装置は評価の高いスマアシV

ムーヴキャンバスのスマアシV

予防安全装置は女性の頼もしい味方です。ムーヴキャンバスにはダイハツの最新技術によって開発されたスマートアシストV、略してスマアシVがLを除く全グレードに標準装備されました(Lにも設定車あり)。

フロントガラス上部に設置したステレオカメラで前方を検知する他、後方のソナーセンサーでも障害物を検知して誤発進抑制制御機能を働かせます。

前方は先行車両や障害物だけでなく自転車や歩行者まで検知できるのが大きな特徴です。衝突の危険度が高くなると緊急ブレーキを作動させて衝突を回避または軽減させます。

またステレオカメラは道路上の白線も認識するので車線から逸脱しそうになった時にはドライバーに警告音を発し、逸脱回避操作を促します。

スマアシVの標準装備によって、ムーヴキャンバスは政府が啓蒙する予防安全装置の統一名称でもっとも優れた「サポカーS<ワイド>」に認定されました。

車種について詳しく ⇒ ムーヴキャンバスの評価記事

2位 ダイハツ ミラココア

ミラココア

ニーズ

ボディカラーとインテリアをコーディネートできるクルマが欲しい

概要
メーカー ダイハツ 車名 ミラココア
JC08モード燃費 26.8〜29.0km/L エコカー減税 25〜50%
主要スペック
全長 全幅 全高 最小回転半径
3395mm 1475mm 1530〜1560mm 4.5m
室内長 室内幅 室内高 車両重量
1930mm 1345mm 1240〜1265mm 810〜870kg
新車価格 中古車相場価格
118.8〜165.2万円 45.5〜129.9万円

ダイハツのミラココアはネーミングからも分かるようにエントリーモデルである2BOXハッチバックのミラを女性向けに改良した派生車種です。

2009年に登場してから現在まで一度もフルモデルチェンジを行っておらず、後発のムーヴキャンバスが好調な売れ行きを見せていることから女性ニーズを集中させるため、ニューモデルを登場させることなく2018年2月で生産終了となりました。

ミラココアのエクステリアはキャビンとボンネットをはっきり分けた2BOXタイプで、ボディのエッジやウインドウ、フロントフェイスのデザインなど全体的に丸みを与えています。

クラシカルなフォルムを持っているのでフルモデルチェンジをしなくても古さを感じさせないところが魅力のひとつです。

マイナーチェンジで燃費効率を向上させたミラココア

ミラココアの燃費

ミラココアはフルモデルチェンジこそ行っていませんが、これまでに2度のマイナーチェンジを実施しています。

第1回目となる2012年4月にはダイハツのエコ技術であるe:Sテクノロジーが導入され、2014年8月の第2回目ではその進化型を搭載、燃費効率を向上させました。

JC08モードは最新のスーパーハイトワゴンを上回る29.0km/Lを記録しています。

燃費効率向上に役立っているのが新エコアイドルとメーター内のecoリーフゲージです。

新エコアイドルはブレーキを踏んだ時に11km/h以下になるとエンジンを自動停止させ、ブレーキを離すと再始動するシステムで、渋滞時や駐車時、さらに坂道の場合はクルマが状況判断して作動させない仕組みになっています。

また葉の形をしたecoリーフゲージは、エコな運転をするほど葉が増えていくので、これを上手に使って運転すれば燃費効率をさらに高めることが可能です。

コーディネートが楽しいミラココアの内装

ミラココアの内装

ミラココアの内装色はアイボリーとブラウン、ピンクベージュが用意されており、シートとインパネ回り、ドアトリムのアームレスト部分をそれぞれの色で組み合わせることができます。

合計9通りのバリエーションから選べるので自分のセンスに合わせたコーディネートが楽しめます。

インテリアはオシャレなだけでなく運転のしやすさも考慮したデザインになっています。ダッシュボードが低くフラットに設計されているため、ボンネットの左右が確認できて車両感覚をつかみやすくなっています。

またサイドウインドウ後部にはバック駐車時に斜め後ろが確認できるリアラウンドガラスを設置しました。

運転席シートリフターやチルトステアリングが標準装備されているので体型を問わずベストな運転ポジションを確保できることも内装の特徴のひとつです。

ミラココアの中古車は今が旬!

ミラココアの中古車

ミラココアは2018年2月で生産を終了するので販売は在庫のみとなりますが、新車購入の際は登録済未使用車も検討材料に入れた方が賢明です。

新車よりも20万円前後安いことに加え、今後はさらにディーラーのデモカーなどが中古車市場に流れてくるため、車数が確実に増えるので好みのグレードやボディカラーを選ぶこともできます。

現在の中古車価格は2017年式でプラスXグレードは110〜120万円が相場です。新車販売価格が約140万円であることを考えるとかなりお得です。

一般的な中古車は女性ユーザーが乗っていたケースが多いため、比較的状態の良い車種が揃っています。2015年式走行距離2〜3万kmのプラスXは100万円を切り、85〜95万円の範囲内で購入可能です。

車種について詳しく ⇒ ミラココアの評価記事

3位 スズキ アルトラパン

アルトラパン

ニーズ

くつろげるインテリアのクルマに乗りたい

概要
メーカー スズキ 車名 アルトラパン
JC08モード燃費 27.4〜35.6km/L エコカー減税 25〜100%
主要スペック
全長 全幅 全高 最小回転半径
3395mm 1475mm 1525mm 4.4m
室内長 室内幅 室内高 車両重量
2020mm 1295mm 1240mm 650〜730kg
新車価格 中古車相場価格
107.7〜138.9万円 48.9〜129.9万円

スズキの2BOXハッチバック、アルトから派生したアルトラパンの登場は古く、2002年に初代が発売されました。

開発当初から訴求対象を女性に限定、軽自動車規格の中で比較的「ゆるいスペック」で静寂性や乗り心地、ユーティリティ性を優先した設計になっていることが特徴です。

3代目現行モデルは2015年6月より販売されています。

初代、2代目ともに20代女性から人気を集めていたことを受けて開発段階から「女性ワーキンググループ」を立ち上げ、その意見や要望が設計全体に取り入れられました。

「可愛いのは好きだけれど子供っぽいのは好きじゃない」という、女性独特の微妙な感性が具現化された車種となっています。

多彩なボディ色を揃えたアルトラパン

アルトラパンのカラー

エクステリアはオーソドックスな2BOXスタイルを採用、ボンネットやキャビンをエッジあに丸みを与え、フロントマスクもヘッドライトに丸目を採用したことで柔らかなフォルムになり、クラシカルなイメージに仕上がっています。

ラジエターグリルにはスズキのエンブレムではなく、キャラクターのうさぎをワンポイントでレイアウト、小粋なアクセントになっています。

ボディカラーは全12色で4タイプのツートーンが用意されました。

ビビッドなフェニックスレッドパールを除くとパステル調で揃えており、コフレピンクパールメタリックやシフォンアイボリーメタリックなど「可愛いけれど子供っぽくない」上品な色でエクステリアを彩っています。

ピラー類はブラックで塗装してあるのでフローティングルーフになっていることもボディカラーの演出のひとつといえます。

アルトラパンの内装はお気に入りの部屋にいる雰囲気

アルトラパンの内装

インテリアはもっともアルトラパンの個性が出ている部分です。インパネは上下2段に分け、下段にはセンタークラスターやステアリングなど操縦機能を装備して扱いやすいレイアウトを実現、中央には運転席から助手席まで木目調パネルを水平に配置して室内のテーブルのような雰囲気に仕立てています。

その上にセンターディプレイやラジオチューナーを思わせる1眼のメーターをレイアウト、まるで自分の部屋でくつろいでいるような気分にさせる内装となっています。

デザインだけでなく女性に嬉しい装備も充実しています。運転席と助手席にはシートヒーターがあるので寒い冬でも腰から温めてくれます。

また前部席下にはリアヒーターダクトを装備しました。ハイグレードのXにはフルオートエアコンに微粒子イオンで車内に空気を清浄化する「ナノイー」を搭載しています。

燃費性能を向上させた3代目アルトラパン

アルトラパンの燃費

現行モデルにはスズキの新型プラットフォーム、HEARTECTが採用されました。

従来に比べて合理的かつシンプルに設計していることが特徴で基本性能の向上と軽量化を実現、ボディに高張力鋼板を多用したこともあって、車重は軽自動車の中でもトップクラスの軽さとなる650〜730kgを達成しました。

燃費効率向上にも役立っており、JC08モードは最高35.6km/Lを記録しています。

燃費をさらに高める機能がステータスインフォメーションランプです。メーター内上部にある照明がブルーの時は通常運転、グリーンに変化すると燃費効率の良い運転状態となります。

また照明がホワイトの時は回生エネルギーで蓄えた電気をアイドリングストップ時などに電装品へ供給している状況を示します。これを上手に使って運転すればガソリン代を節約することができます。

車種について詳しく ⇒ アルトラパンの評価記事

4位 ホンダ N-BOXスラッシュ

N-BOXスラッシュ

ニーズ

可愛いけれどちょっとヤンチャな車種に乗りたい

概要
メーカー ホンダ 車名 N-BOXスラッシュ
JC08モード燃費 21.8〜25.8km/L エコカー減税 20〜25%
主要スペック
全長 全幅 全高 最小回転半径
3395mm 1475mm 1670〜1685mm 4.5〜4.7m
室内長 室内幅 室内高 車両重量
2180mm 1335mm 1290mm 920〜1000kg
新車価格 中古車相場価格
135.9〜192.0万円 89.9〜175.5万円

個性的や可愛いだけでなく走りも充実していなきゃイヤ、という女性に人気の車種がホンダのN-BOXスラッシュです。

ネーミングからも分かるように型式はN-BOXと同じですが、ルーフ上部を大胆に切り取って曲線を与え、サイドウインドウの面積を小さくしたことでアメリカン・カスタム車のような独特のスタイルになりました。

ハイグレードモデルにはサウンドマッピングシステムが装備されています。

インパネセンターには迫力ある低音域を実現する17cmバックロード型サブウーファーをレイアウトし、助手席下には360Wのハイパワーアンプ、前部ドアや後部ドア両サイドには高音域のアルミドームツィーターや12cmケブラーコーンスピーカーを設置、ドライブ中の音楽を盛り上げてくれます。

ホイールまでこだわったN-BOXスラッシュのデザイン

N-BOXスラッシュのデザイン

個性的なエクステリアを際立たせるのがボディカラーで、とくにツートーンは類を見ない配色を揃えています。

ボディがクリスタルブラックパールでルーフをレッドにしたツートーンはプラチナホワイトパールとレッドの鮮やかな組み合わせをスタンダードに見せるほどの迫力があります。

デザインは足元にも及んでおり、3種類のスチールホイールと1種類のアルミホイールが用意されました。もっとも似合うカラードディッシュにはホワイトとブラックがあります。

インテリアは落ち着いたブライトロッドスタイルなど6種類の中から自分のライフスタイルや趣味に合わせて選ぶことができます。

派手さで選ぶならダイナースタイルです。アメリカの列車型カフェ、ダイナーの内装を模したデザインで真っ赤なシートにはチェッカー柄が配置されており、カリフォルニア気分満載の内装になっています。

N-BOXスラッシュで爽快な走りを楽しむならターボ仕様

N-BOXスラッシュのターボ

N-BOXスラッシュが走行性能を楽しみたい女性から人気を集めている要因のひとつは、パワーステアリングのモード切替スイッチが装備されていることです。

インパネに設置されたスイッチは通常状態が重めにセッティングされており、オンにすると軽めに切り替わります。コーナーが続く山道などでは軽めのセッティングにすることでスムーズな走行が可能になります。

搭載されているエンジンは自然吸気モデルとターボ仕様の2タイプです。

爽快な走行性能を求める、高速道路を走る機会が多い、家の周りは坂道だらけといった女性ユーザーにはターボ仕様がおすすめです。

最大トルクが104N・m(10.6kgf・m)と自然吸気エンジンの1.0L並なので状況を問わずパワフルな加速を実感できます。

N-BOXスラッシュの中古車はやや高値傾向

N-BOXスラッシュの中古車

N-BOXスラッシュは2014年の発売と比較的新しいことから中古車市場に流通している車数が少なく、 また中古車がすべて現行モデルであるため人気車種となっています。

2015年式走行距離3〜4万kmの車種でも85〜95万円、2017年式走行距離1万km前後の車種は120〜140万円が相場で、やや高値傾向が続いています。

ただし、中古車はオプション込みの価格です。サウンドマッピングシステムや純正ナビ、フルセグTVを装備したハイグレードのXは2015年式走行距離3万km前後であれば105〜115万円の範囲内で購入することができます。

Xの新車販売価格が約178.9万円、これにオプションが装着されていることを考えれば、かなりの割安感があります。

車種について詳しく ⇒ N-BOXスラッシュの評価記事

5位 スズキ アルト

アルト

ニーズ

キュートでも飾り立てていないシンプルなクルマが欲しい

概要
メーカー スズキ 車名 アルト
JC08モード燃費 25.2〜37.0km/L エコカー減税 50〜100%
主要スペック
全長 全幅 全高 最小回転半径
3395mm 1475mm 1475〜1500mm 4.2〜4.6m
室内長 室内幅 室内高 車両重量
1985mm 1255mm 1215mm 610〜700kg
新車価格 中古車相場価格
84.7〜124.5万円 35.5〜79.5万円

スズキの軽自動車ラインアップの中でエントリーモデルとなるのが2BOXハッチバックのアルトです。

現行モデル8代目は経済性に優れた初代モデルへの原点回帰を目的に開発されているのが特徴で、スズキの新型プラットフォームHEARTECTを初採用した車種です。

エクステリアとインテリアのコストダウンを図ったことにより、ベースグレードのFは84.7万円という低価格を実現しました。

シルバーガーニッシュなどの加飾はありませんが、ベルトラインから下を塊感の強いデザインにし、リアウインドウの面積を小さくしてショルダーラインをシャープに見せています。

ロングホイールベースであることも加わって全体的に安定感のあるフォルムにまとめられています。「可愛い」だけでなくシンプルを信条とする女性から人気を集めている車種です。

自然吸気エンジン搭載車でNO.1の燃費性能を持つアルト

アルトの燃費性能

現行モデル最大の魅力は燃費性能です。JC08モードは国内で販売されているガソリンエンジン搭載車の中でもっとも高い37.0km/Lを記録しました。

2016年4月、三菱自動車が生産する軽自動車の燃費データを改ざんした際、スズキも国土交通省が定める計測方法と違っていることが発覚、マスコミがスズキの責任を追求する中で再度テストを行ったところ、JC08モードは逆に38.3km/Lと高く計測されてマスコミが一斉に沈黙したというユニークなエピソードを持つ車種でもあります。

アルトの高い燃費性能はエンジンユニットの改良やボディの軽量化に加え、スズキ独自の回生エネルギーシステム、ene-CHARGE(エネ・チャージ)も役立っています。

減速時の回生エネルギーで高効率・高出力オルタネーターを作動させて発電、その電力をバッテリーに貯めておき、アイドリングストップ時には電装部品へ電力を供給できる仕組みになっています。

エンジンへの負担も少なくなるので軽快な走行にも貢献しています。

走り重視の女性にぴったりのアルト・ターボRS

アルト・ターボRS

アルトにはターボRSとワークスのスポーツモデル2種類が設定しています。ワークスはスパルタンな性能なのでドライバーを選びますが、ターボRSはマイルドな味付けなのでスポーツ走行を好む女性でも十分に楽しむことができます。

またエクステリアやインテリアもベーシックモデルと違って上質感を与えています。

ターボRSのトランスミッションに採用されているのはスズキが独自に開発した5AGS(Auto Gear Shift)です。

これは変速ギアを任意または自動で選ぶシステムでATのように2ペダルで操作でき、しかもMTのようにダイレクトなシフトチェンジを行える仕組みになっています。

クラッチ操作が苦手な女性でもMTのメカニカルな操作感覚を味わうことができます。

登録済未使用車も安いアルトの中古車

アルトの中古車

現行モデルは2014年12月の発売なので、中古車市場には豊富な車数が流通しています。

登録済未使用車も多く、ベースモデルのFやミドルグレードのLであれば2017年式が65〜75万円と、新車販売価格よりも20万円以上安く購入できます。

走行距離2万km前後になると価格はさらに安くなり、2015年式でLグレードの場合、50〜55万円が相場です。

ただし、ターボRSになると車数は一気に少なくなり、販売価格も高値傾向になります。ボリュームゾーンは2015年式走行距離2万kmの車種で100〜120万円が相場です。

走行距離が伸びている車種は男性が荒っぽい乗り方をしている場合があるので、できれば避けた方が賢明です。

車種について詳しく ⇒ アルトの評価記事

6位 ダイハツ ミライース

ミライース

ニーズ

可愛いだけでなく経済性も備えたクルマに乗りたい

概要
メーカー ダイハツ 車名 ミライース
JC08モード燃費 32.2〜35.2km/L エコカー減税 50〜100%
主要スペック
全長 全幅 全高 最小回転半径
3395mm 1475mm 1500〜1510mm 4.4m
室内長 室内幅 室内高 車両重量
1935〜2025mm 1345mm 1240mm 650〜720kg
新車価格 中古車相場価格
84.2〜133.9万円 45.5〜120.0万円

ダイハツのエントリーモデルであり、燃費性能に特化した2BOXハッチバックがミライースです。

ミラは歴史の長い車種ですが、イースのネーミングがついた現行モデルは2代目で2017年5月より販売されています。エンジンだけでなく車両全体を進化させて燃費効率を高めるe:Sテクノロジーを採用しており、JC08モードは35.2km/Lを記録しています。アルトと同じく経済効率を重視する女性に人気の車種です。

燃費性能ではライバル関係にあるアルトが上回っているものの、車内空間の広さと装備の上質さでは現行モデルの方が優れています。

エクステリアはけっして「可愛い」とは言えませんが、最小回転半径は4.4mと小さく、取り回しの良さに加えて安全面ではダイハツの最新予防安全装置スマートアシストVがGとXに標準装備、LとBに設定されています。

マゼンダベリーマイカメタリックなど女性向けのボディカラーがあるので、これらを選べば可愛さが加味されるはずです。

車種について詳しく ⇒ ミライースの評価記事

7位 ホンダ N-WGN

N-WGN

ニーズ

可愛さにプラスしてユーティリティ性も欲しい

概要
メーカー ホンダ 車名 N-WGN
JC08モード燃費 24.2〜29.4km/L エコカー減税 25〜75%
主要スペック
全長 全幅 全高 最小回転半径
3395mm 1475mm 1655〜1675mm 4.8〜4.7m
室内長 室内幅 室内高 車両重量
2025mm 1355mm 1300mm 830〜880kg
新車価格 中古車相場価格
109.0〜145.0万円 68.9〜135.5万円

ホンダのトールワゴン、N-WGNはN-BOXに隠れて目立たない存在ですが、スーパーハイトワゴンほど大きな車内空間はいらないけれど同等の装備が欲しいという女性から人気を集めています。

ボディカラーにはプレミアムピンクパールやブリリアントスポーティブルーメタリックなど女性向けの鮮やかな色調があるので、これらを選ぶことで可愛らしさを演出することができます。

インパネ回りはホンダらしい上質な素材でシックにまとめています。車内空間はセンタータンクレイアウトの採用でランキング内ではトップクラスの広さを確保、荷室床下には幅80cm、深さ29cmのアンダーボックスがあるので背の高い荷物もすっきり収納できます。

「可愛さ」だけでなくユーティリティ性も求めたい女性に最適の車種です。

車種について詳しく ⇒ N-WGNの評価記事

8位 スズキ ハスラー

ハスラー

ニーズ

アウトドアグッズを気兼ねなく載せられる可愛いクルマが欲しい

概要
メーカー スズキ 車名 ハスラー
JC08モード燃費 24.2〜32.0km/L エコカー減税 25〜100%
主要スペック
全長 全幅 全高 最小回転半径
3395mm 1475mm 1665mm 4.6m
室内長 室内幅 室内高 車両重量
2035〜2160mm 1295mm 1250mm 770〜870kg
新車価格 中古車相場価格
110.0〜163.0万円 69.9〜124.8万円

冬はスキーやスノボ、夏はサーフィンやダイビングなどアウトドアでアクティブに活動する女性に人気の軽自動車SUVがスズキのハスラーです。

カラフルなボディカラーとキュートなフロントマスクは都市圏の走行にもマッチし、アウトドアの未舗装道路ではジムニーで鍛えた悪路走破性を発揮する頼もしい車種です。

ラゲッジフロアや後部席背もたれには汚れを拭き取りやすい樹脂製素材を採用、水に濡れたままの道具もそのまま積載でき、前部席背もたれまで前倒させるとサーフボードが積めるなど多彩なシートアレンジが可能です。

またグレード別でハイブリッド仕様が設定されており、JC08モードは最高32.0km/Lと経済性を求める女性でも満足できる燃費性能を備えています。

車種について詳しく ⇒ ハスラーの評価記事

9位 ダイハツ キャスト

キャスト

ニーズ

落ち着いた可愛らしさを持つクルマに乗りたい

概要
メーカー ダイハツ 車名 キャスト
JC08モード燃費 25.0〜30.0km/L エコカー減税 25〜75%
主要スペック
全長 全幅 全高 最小回転半径
3395mm 1475mm 1600〜1630mm 4.7m
室内長 室内幅 室内高 車両重量
2005mm 1320mm 1245mm 840〜900kg
新車価格 中古車相場価格
129.0〜177.1万円 75.5〜159.8万円

ダイハツのキャストはムーヴをベースに開発したトールワゴンです。オーソドックスな「スタイル」、SUV的な「アクティバ」、エアロパーツや足回りを固めた「スポーツ」の3タイプを並列に設定してユーザーの好みに対応していることが特徴のひとつです。このうち、女性が好むキュートなタイプは「スタイル」です。

「スタイル」のエクステリアはかつてダイハツのヒット商品、ミラジーノをリスペクトしたフォルムになっています。

トールワゴンでありながら2BOXハッチバックのようにコンパクトに見える外観を持ち、インテリアではインパネ回りを水平基調にして上質感を与えています。

可愛いだけでなく大人の落ち着いた雰囲気が欲しい女性に最適の車種です。

車種について詳しく ⇒ キャストの評価記事

10位 ホンダ N-ONE

N-ONE

ニーズ

大人の女性でもサマになる可愛い車種が欲しい

概要
メーカー ホンダ 車名 N-ONE
JC08モード燃費 23.8〜28.4km/L エコカー減税 20〜50%
主要スペック
全長 全幅 全高 最小回転半径
3395mm 1475mm 1545〜1630mm 4.5〜4.7m
室内長 室内幅 室内高 車両重量
2020mm 1300mm 1240mm 830〜900kg
新車価格 中古車相場価格
120.0〜177.2万円 49.9〜169.8万円

ホンダのN-ONEはNシリーズの第3弾として2012年11月に登場しました。

ホンダが初めて開発した軽乗用車N360をモチーフとしており、全高1.6m超(LOW DOWNグレードは約1.5m)のトールワゴンでありながらエクステリアのフォルムは2BOXハッチバックのように見えることが大きな特徴です。

ベルトラインから下の塊感や丸目のヘッドライト、ラジエターグリルのデザインは確かにN360を彷彿とさせます。

ミドルグレードのセレクトはインテリアをブラウンで統一しました。シートやドアトリム、ダッシュボードやステアリングなどそれぞれを少しずつトーンを変えており、落ち着いた雰囲気にまとめられています。

ダッシュボードとドアトリムハンドル部分にはメープルウッド調パネルが設置されています。大人の女性が小粋に乗るとサマになる車種です。

車種について詳しく ⇒ N-ONEの評価記事

1位の中古車検索サービス

最近の軽自動車は車体価格が普通車並みに高くなっていますので、保証付きの優良中古車を選ぶ方が増えています。

新車を検討している方も、比較のために1度は中古車見積もりをとっておくことをお勧めいたします(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

⇒ 中古車見積もりは3分!すぐにガリバー が条件に合う軽自動車を探してくれます!

1位の車査定サービス

車を購入するお店でそのまま車を「下取り」にだすと、下取り価格を高くする代わりに値引額を下げられますので結局をします。

軽自動車を最も高く売るためには、複数の買取業者に見積もりをとって買取価格比較することが大切です!

⇒ 一括査定は3分で終わります。軽自動車・普通車・人気車・不人気車・古い車・不動車など、すべての車に価値があります。

車のランキング参考サイト

ページの1番上へ戻る

© 2009-2018 Freeb Inc.