TOP > 軽自動車のメリット(目次)

軽自動車のメリット(目次)

軽自動車は維持費が安くてお得というイメージがありますが、軽自動車は普通車と比べてどういったところにメリットがあるのか、細かく分析し解説しております(^^)

軽自動車のメリット一覧

軽自動車には、ざっと思いつくだけでこれだけのメリットがあります!それぞれの項目を読んでみてくださいね(^v^)

規格制限とメーカーの開発努力で生まれたメリット!

軽自動車のメリットは大きく分けて2つあります。1つは高い経済性、1つは運転しやすい操縦性です。どちらも軽自動車特有の定められた規格というルールの中で、メーカーの開発努力によって生み出されたメリットです。

道路運送車両法によって定められた軽自動車は、ボディサイズと排気量が制限されている分、税金や保険料、高速道路の通行費などが優遇されていますが、高い経済性は法的な部分だけではなく、メーカー側の開発努力によって年間維持費の全体を安く済ませるための性能が搭載されています。

現在、軽自動車の加熱する燃費競争は36〜37km/L台に入っており、ガソリンエンジン車では国内最高、ハイブリッド車と合わせても肩を並べる勢いになっています。

ここまで進化していると頭打ちではないか、という予想もありますが、メーカー側はボディに樹脂外板を使うなどして、さらに燃費効率を高める技術力を開発しています。

細かな配慮が見られる操縦性能

もう1つのメリット、運転しやすい操縦性においてもメーカーの細かい技術力が認められます。

ボディサイズが小さいとはいえ、スーパーハイトワゴンになると、センターピラーによる左右の死角、ボディ両サイドの死角が大きくなりますが、センターピラーを2重にして間にウインドウを設ける、サイドミラーやサイドウインドウのデザインに工夫をして死角を最小限にするなど安全運転のための配慮が随所に見られます。

軽自動車には規格制限があるので万能タイプの車種ではありませんが、その分、性能に特化した車種を揃えているのが特徴です。

豊富な車種のおかげで、初心者は操縦性が高く取り回しのよい2BOXハッチバックスタイルをエントリーカーとして、小さな子供のいる家庭では車内が広いスーパーハイトワゴンやスーパーハイトワゴンをファーストカーとして選ぶことができるようになりました。

このページのコンテンツでは他にも数多くある軽自動車のメリットを細かく解説しているので、選択・購入の際の参考にしてください。

中古車見積もりは外せない!

最近の軽自動車は車体価格が普通車並みに高くなっていますので、保証付きの優良中古車を選ぶ方が増えています。

新車を検討している方も、比較のために1度は中古車見積もりをとっておくことをお勧めいたします(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

⇒ 中古車見積もりは3分!すぐにガリバー が条件に合う軽自動車を探してくれます!

車は売るときも大事!

車を購入するお店でそのまま車を「下取り」にだすと、下取り価格を高くする代わりに値引額を下げられますので結局をします。

軽自動車を最も高く売って最も安く買うためには、複数の買取業者に見積もりをとって買取価格比較することが大切です!

⇒ 一括査定は3分で終わります。軽自動車・普通車・人気車・不人気車・古い車・不動車など、すべての車に価値があります。

ページの1番上へ戻る

© 2009-2017 Freeb Inc.