TOP > 軽自動車とは(目次)

軽自動車とは(目次)

こちらのページでは、軽自動車という車の歴史や規格・大きさ、エンジン性能など、軽自動車とはそもそもなんなのかといった基礎知識をわかりやすく解説しております(^^)

軽自動車の概要

基礎知識を参考にして軽自動車の賢い選択・購入を!

現在、日本国内を走る国産車のうち、3台に1台が軽自動車というほど販売台数が伸びており、軽自動車の持つ総合的な性能が高く評価されています。

今後も販売成績の伸び率は維持、または上昇が見込まれていますが、これから軽自動車を選択・購入する場合、軽自動車の基礎知識や概要を知っておくだけでも選択肢が広がり、賢い購入ができます。

軽自動車は道路運送車両法によって、車幅や全長、全高といったボディサイズから排気量(馬力はメーカーの自主規制)まで規格が定められており、メーカーはその規格の中でデザインや燃費効率、走行性能において他社との差異化を図らなければなりません。

各メーカーの新型車へ搭載する新技術はつねにライバル車の上を行く性能を持っているので、新車、中古車に限らず軽自動車を購入する際、ライバル車とどの点が異なって優れているか、比較検討することが大切です。

定められた規格の中で進化を続ける軽自動車

たとえば軽自動車の中でもっとも売れ筋となっているカテゴリーは全高1.7mを超すスーパーハイトワゴンで各メーカーから販売されていますが、サイズこそどのメーカーも似ているものの、燃費効率や走行性能、運転者の視認性からドアの開閉方法まで独自のデザインや新技術が用いられ、ライバル車との違いを明確にしながらターゲットユーザーの需要に応えています。

商用車のバンタイプから2BOXハッチバックスタイルに変わり、やがて軽自動車の革新的カテゴリーとなったスーパーハイトワゴン、そして前述したスーパーハイトワゴンまで、軽自動車の歴史は定められた規格があったからこそ、飛躍的な進歩を遂げたといっても過言ではありません。

現在、プラグイン・ハイブリッドを除いたガソリンエンジン搭載車の中で、もっとも燃費効率が高く、しかも諸税費が安いのも軽自動車です。

安全性能も向上しているのでファーストカーとして選ぶ人が増えてきました。よりよい軽自動車を手に入れるためにも、このページで紹介している基礎知識や概要を参考にしてください。

中古車見積もりは外せない!

最近の軽自動車は車体価格が普通車並みに高くなっていますので、保証付きの優良中古車を選ぶ方が増えています。

新車を検討している方も、比較のために1度は中古車見積もりをとっておくことをお勧めいたします(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

⇒ 中古車見積もりは3分!すぐにガリバー が条件に合う軽自動車を探してくれます!

車は売るときも大事!

車を購入するお店でそのまま車を「下取り」にだすと、下取り価格を高くする代わりに値引額を下げられますので結局をします。

軽自動車を最も高く売って最も安く買うためには、複数の買取業者に見積もりをとって買取価格比較することが大切です!

⇒ 一括査定は3分で終わります。軽自動車・普通車・人気車・不人気車・古い車・不動車など、すべての車に価値があります。

ページの1番上へ戻る

© 2009-2017 Freeb Inc.