TOP > 車種別お買い得グレード! > アルトの中古車お買い得グレード!

アルトの中古車お買い得グレード!

写真 概要 詳細
アルト(新型) メーカー スズキ
車名 アルト(新型)
JC08モード燃費 25.2〜
37.0km/L
エコカー減税 100%減税
< 主要スペック >
全長 全幅 全高 最小回転半径
3395mm 1475mm 1500mm 4.2m
室内長 室内幅 室内高 車両重量
2040mm 1255mm 1215mm 610kg
新車価格 中古車相場価格
84.7〜124.5万円 48.8〜99.9万円

先代アルトならばXグレードが狙い目!

2014年12月に発売された8代目現行車はすでに中古車市場へ出回り始めていますが、新車販売価格からほとんど値下げ幅が見られず、中古車として購入するメリットがありません。

先代となる7代目は型落ち車となりますが、その分、値下げ幅が大きく中古車としてのメリットを享受できます。

7代目は2009年12月から2014年11月まで販売されました。2013年のマイナーチェンジで「F」のみの単独グレードとしましたが、それ以前は「E、F、G、X」の4タイプがあり、最上級の「X」には現行車に引けを取らないインフォメーションディスプレイやキーレスプッシュスタートシステム、イモビライザーなどが標準装備となっています。

Xは比較的多くの車数が中古車市場に出回っており、状態の良い車種を探すのも容易なので、先代アルトのお買い得グレードの資格は十分に備わっているといえます。

「Xグレード」の中古車相場価格は2010年登録モデルで走行距離3万km前後の場合で35〜45万円、2012年登録モデルで走行距離1万km前後の場合は50〜55万円となっています。

マイナーチェンジ後のモノグレードとなった「F」も「X」と大きな価格差はなく、2014年登録モデルで走行距離2万km前後で55〜60万円、走行距離1千km以下の新古車も多く、60〜70万円の範囲内で購入することが可能です。

経済的なアルトエコもお買い得車種!

アルトはダイハツのミラとライバル関係にあることから、低燃費型のミラ イースが販売されたことに対してアルトエコを2011年より発売しました。ベースモデルの「ECO-L」と装備を充実させた「ECO-S」の2グレードを用意。

細かな改良を加えて最終的にはミライースと並ぶJC08モード35.0km/Lを達成しましたが、新車販売価格がミライースよりも10万円高い約90万円だったことから販売成績はミライースに水を開けられ、目立たぬ存在となってしまいました。

しかし中古車になると話は別で、ミライースほどネームバリューがない分、新車販売価格からの下落幅が大きく、ミライースの中古車と変わらぬ価格で購入することができます。

どちらのグレードにもアイドリングストップ機能や坂道発進を容易にするヒルホールドコントロールが標準装備されていますが、「ECO-S」には運転席と助手席両側にエアバッグ(ECO-Lは運転席のみ)、ABSや盗難防止システムなども標準装備されており、お買い得グレードとなります。

2013年登録モデルで走行距離1〜2万kmの場合、65〜75万円、同年登録モデルで走行距離5千km以下の新古車に近い状態でも75〜80万円が相場の中心価格帯となっています。

1位の中古車検索サービス

最近の軽自動車は車体価格が普通車並みに高くなっていますので、保証付きの優良中古車を選ぶ方が増えています。

新車を検討している方も、比較のために1度は中古車見積もりをとっておくことをお勧めいたします(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

⇒ 中古車見積もりは3分!すぐにガリバー が条件に合う軽自動車を探してくれます!

1位の車査定サービス

車を購入するお店でそのまま車を「下取り」にだすと、下取り価格を高くする代わりに値引額を下げられますので結局をします。

軽自動車を最も高く売るためには、複数の買取業者に見積もりをとって買取価格比較することが大切です!

⇒ 一括査定は3分で終わります。軽自動車・普通車・人気車・不人気車・古い車・不動車など、すべての車に価値があります。

ページの1番上へ戻る

© 2009-2018 Freeb Inc.