TOP > 軽自動車の値引き交渉術!(目次) > 下取り車がある場合!

下取り車がある場合! - 軽自動車値引き交渉

軽自動車を購入する際、所有している車を「下取り」に出せば購入価格を安くすることができます。

下取り車の年式や走行距離、状態によって下取り価格が異なるので一概には言えませんが、過走行車や低年式車といった査定価格がつかない車種でも下取りという名目で値引きが行われます。

その値引き幅は交渉次第で変わることが多いので、下取り車がある場合はディーラー側の言い値ではなく、必ず交渉して少しでも下取り価格を高くしてください。

まずはこちらから買取業者ならいくらで買取可能なのか出してもらう必要があります。

こちらのページでは下取り車がある場合の交渉術を紹介しています。それまでの愛車を十分に評価してもらうためにも参考にしてください。

下取り車がある場合の値引き交渉術

既に車を持っていて、新たに車を購入する方も多いと思います。その際現在の車を購入店で売却することを、下取りといいます。

購入店は下取りした車を中古車市場に流すのでお店の利益になりますから、基本的に下取りをさせて欲しい立場にあります。

これを利用して、「下取りさせてあげるから、これだけ値引きして?」という風に主張することができます!

ただし、ここで注意していただきたいのが、下取りをしてもらうということは、交渉の終盤で言うべきです。

なぜなら、最初の方で言ってしまうと、下取りでの値引き額を車体の値引き額で、結局調整されてしまう危険性があるからです!

例えば序盤に下取り車もあることを伝えてしまうと、見積書には車体価格からの値引き額と下取り価格が表示されます。

仮に車体価格から5万円値引き、下取り価格を20万円と提示されたとします。合計では25万円の値引きです。

逆に下取り車のことを伝えずに見積書を作成したもらうと、車体価格から10万円値引きで提示されます。

つまり、お店側は車体価格からの値引きを実際は+5万円多くできるということです。

ですので、最初の内は、「下取りは友達に譲るかもしれないから迷っている。」という風に、濁しておくといいと思います。

ただし下取りの場合、買い取り専門店より安くなってしまう場合が多いので、ぜひ一度買い取り専門店で、複数者見積もりをとることをおすすめします!

買取店への一括査定はこちらからできます。

下取り価格がディーラーに利益を生むシステム

ディーラーに下取りされた車は、車種によって異なりますが、一般的にディーラー直結の中古車販売店、またはオートオークションに出品されます。

オートオークションとは中古車専門の業者によるオークションで、毎週のように全国各地で開催され、年間で300万台以上が取引されています。

オートオークションで買い付けにくる中古車業者は独自の調査網やデータベースで中古車市場の動向や相場価格を把握しているので、人気車種になるほど高値がつきます。

また不人気車や過走行車、低年式車など査定価格がほとんどつかない車種でも海外へ輸出するというルートを持つ業者であれば買い付けることがあります。ディーラーによってシステムに若干の違いはありますが、このような方法でディーラーは下取り車から利益を上げることができるのです。

ディーラーは下取り価格を日本自動車査定協会が定めるところの一般的な査定価格以上に値をつけることはありませんが、下取り車の利益分を想定できるので査定価格に値引き分と称して上乗せを行います。

したがって最初にディーラーが提示する下取り価格に納得せず、いくら上乗せできるか交渉してください。

仮に上乗せ額がない、あるいは少なかった時は複数の車買取業者へ査定依頼した方が賢明です。車買取業者は査定価格に上乗せして買取価格を決めるので、ディーラーよりも最初から高い価格を提示してきます。

業者の買取価格とディーラーの車両本体価格値引き分を合計した金額が、下取り価格にプラスされた値引き分を上回った際は当然、業者へ売却した方がユーザーのメリットとなります。

ただし、車買取業者への売却においても高値買取の交渉をする必要があり、どうしても手間と時間がかかります。二度手間が面倒、という人はディーラーとの下取り価格交渉に絞った方が精神的負担は軽減されます。

1位の中古車検索サービス

最近の軽自動車は車体価格が普通車並みに高くなっていますので、保証付きの優良中古車を選ぶ方が増えています。

新車を検討している方も、比較のために1度は中古車見積もりをとっておくことをお勧めいたします(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

⇒ 中古車見積もりは3分!すぐにガリバー が条件に合う軽自動車を探してくれます!

1位の車査定サービス

車を購入するお店でそのまま車を「下取り」にだすと、下取り価格を高くする代わりに値引額を下げられますので結局をします。

軽自動車を最も高く売るためには、複数の買取業者に見積もりをとって買取価格比較することが大切です!

⇒ 一括査定は3分で終わります。軽自動車・普通車・人気車・不人気車・古い車・不動車など、すべての車に価値があります。

ページの1番上へ戻る

© 2009-2018 Freeb Inc.