TOP > 軽自動車の値引き交渉術!(目次) > セールスマンのタイプ別交渉の仕方!

セールスマンのタイプ別交渉の仕方! - 軽自動車値引き交渉

欲しい車を探しにお店に行ってみると、セールスマンが話しかけてくると思いますが、セールスマンにもいろんなタイプの人がいます。

私の経験も含めて、セールスマンのタイプ別に、どういったことに注意した方がよいのか、ご紹介したいと思います!

セールスマンのタイプ別の特徴と交渉法

明らかに新人・新入社員タイプ

新人・新入社員タイプ

商談中もことあるごとに先輩に聞きに行ったり 「確認してきます。」といって席を立つなど、まだ仕事に慣れていないタイプです。

このタイプは値引き交渉をしても、自分でどこまで判断してよいかわかっていないので、なかなかスムーズには交渉が進まないことが多いです。

しっかりと買う気がある熱意を伝えて、「○万円値引きしてくれたら買います!先輩と相談してきて!」と言ってみると、けっこうがんばってくれたりします。

知識豊富でクールなビジネスマン系タイプ

ビジネスマン系タイプ

何を聞いても的確に答えてくれて、知識が豊富で信頼がおけるタイプです。

このタイプはいろんなことに精通しているので、値引き交渉の際も、クールにできる・できないをハッキリと言います。

豊富な知識で理論攻めでまるめこもうとしてくるので、きちんと話の内容を理解して、洗脳されないことが大切です。

このタイプには、お願い負けて攻撃はなかなか通用しないので、こちらも理論的に攻めていくとよいでしょう!

おもしろい芸人タイプ

芸人タイプ

商談をしていても、とにかく笑いをとろうとするタイプです。お客さんと仲良くなって、車を買ってもらおうとします。

このタイプは、関係ないおもしろい話をしながら、値引きを阻止しようとしてきますので、笑いに巻き込まれない姿勢が大切です。

おもしろければ笑って時に突っ込んであげてもよいですが、言うことはしっかりと言っていきましょう!

押せ押せ威圧タイプ

威圧タイプ

商談中に値引き交渉をしても、「こんなもんです。」の一言で突っぱねたり、
威圧感さえ感じる雰囲気を持ったタイプです。

このタイプは特に女性は押されて、そのまま買ってしまう場合があります。

このタイプには、まず威圧に負けない姿勢が大切です。こちらはお客様ですから、強気に出ても構いません。

強気に出てもまだ押してくる場合、「じゃあもう少し検討します。」と言って立ち去ろうとすると、引き止めてきたりします。

一度引き止めてくると、けっこう話を聞いてくれるようになるので、そうなればこちらのペースに持っていけます!

経験豊富なベテラン・所長タイプ

ベテラン・所長タイプ

タイプというより、実際にそのお店の管理職(所長)と、商談する場合があります。

このタイプは、知識・実践力共に豊富で、素人のお客さんなら言いくるめられる可能性大です。

また管理職(所長)クラスになると、他のセールスマンに、値引きをさせない商談というものを見せなければいけませんので、あまり大きな値引きにはなかなか応じてくれません。

このタイプは管理職なので、直接商談することはほぼないと思いますが、最後の詰めで決定権を持っている人なので、「この価格なら決めます!」とハッキリ言ってしまうのがいいでしょう!

以上のように、セールスマンのタイプによって、いろいろです。ここに紹介しきれていないタイプももちろんいますので、臨機応変な対処が必要です。

ただどのタイプにもいえる一番大切なことは、”相手のペースに巻かれない!”ということです。

相手のペースに巻かれず落ち着いて、自分のペースで商談していきましょう!
こちらはお客様なんですから(^v^)

1位の中古車検索サービス

最近の軽自動車は車体価格が普通車並みに高くなっていますので、保証付きの優良中古車を選ぶ方が増えています。

新車を検討している方も、比較のために1度は中古車見積もりをとっておくことをお勧めいたします(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

⇒ 中古車見積もりは3分!すぐにガリバー が条件に合う軽自動車を探してくれます!

1位の車査定サービス

車を購入するお店でそのまま車を「下取り」にだすと、下取り価格を高くする代わりに値引額を下げられますので結局をします。

軽自動車を最も高く売るためには、複数の買取業者に見積もりをとって買取価格比較することが大切です!

⇒ 一括査定は3分で終わります。軽自動車・普通車・人気車・不人気車・古い車・不動車など、すべての車に価値があります。

ページの1番上へ戻る

© 2009-2018 Freeb Inc.