TOP > 車種別評価・レビュー一覧 > ビート(BEAT)の評価・レビュー

ビート(BEAT)の評価・レビュー

写真 概要 詳細
ビート メーカー ホンダ
車名 ビート
10.15モード 17.2km/L
エコカー減税 -%減税
< 主要スペック >
全長 全幅 全高 最小回転半径
3295mm 1395mm 1175mm 4.6m
室内長 室内幅 室内高 車両重量
1505mm 1205mm 1175mm 810kg
新車価格 中古車相場価格
-万円 58.0〜155.0万円

軽2シータースポーツカーの歴史を彩ったビート!

ビートデザイン

ホンダのビートは、1991年から1996年まで販売されていた軽自動車の2シーターオープンスポーツカーです。1990年代前半の軽自動車業界を彩った、平成ABCトリオ(AはマツダのAZ-1、Cはスズキのカプチーノ)の1台に数えられています。

1980年代後半から1990年代前半にかけて、ホンダはレースの最高峰であるF-1のエンジンサプライヤーとして参戦しました。1964年から1968年の第1期に次いで第2期となったこのシーズンで、ホンダはマクラーレンと組んで無敵の戦績を残しています。

連戦連勝の最中、ホンダはエンジンサプライヤーとして世界に通用するスポーツカーの販売を1990年に実施します。それが当時、市販車では例を見ないオールモノコックボディのNSXでした。

ビートはその弟分として1991年に登場、NSXと同じくエンジンをミッドシップにレイアウトしていることが大きな特徴です。

レッドゾーン8,500回転は伊達じゃない!

ビートインパネ
ビートインテリア

ビートのタコメーターは10000回転まで表示されており、8500回転からレッドゾーンに入ります。これは決して誇張ではなく、メーカーが保証する最高回転域であり、エンジン回りの部品を少し改良したチューンドになると無理なく10000回転に到達させることができました。

軽自動車の最高出力自主規制となる、64PSを8100回転で発揮するほど高回転エンジンを搭載していますが、そのエンジンはSOHCのE型なので基本的にはキャブオーバー型のアクティや2BOXハッチバックタイプのトゥデイに搭載されたタイプと同じです。

ホンダはこのE型エンジンに独自の技術であるMTREC(エムトレック)を投入、レースカー並のレスポンスと高回転域まで伸びる性能を与えました。

ビートE07A型
ビートC30A型

エンジンの高回転性を表す数値に連桿比(れんかんひ)があります。数値が高いほど高回転型エンジンとなりますが、当時の車種と比べてみると、フェラーリの308GTBが3.86、BMWのM06が3.77、ビートが3.74と、名だたるスポーツカーに肩を並べるほどのエンジンを搭載していたことが分かります。

ちなみにNSXに搭載されていたC30Aは3.90を記録しています。F-1を制したホンダに相応しいエンジンといえます。

S660に引き継がれた軽2シータースポーツカーの系譜!

ビート2シーターブルー
ビート2シーターイエロー

ビートの系譜は、ホンダのF-1第4期参戦となる2015年3月に発売されたS660に引き継がれました。

ビートと同じくエンジンをミッドシップに搭載しているので、軽快なハンドリングを楽しむことは可能ですが、エンジンはN-BOXなどに使われているS07A型に新設計のターボチャージャーを装着しているので、ビートのような高回転型ではなく、トランスミッションにもCVTの7速モードを用意するなど、ビートの『エッジの尖った』個性とは違って『マイルド』な仕上がりになっています。

ビートを中古車で購入するなら早めに!

ビートは5年の販売期間に33,892台が生産されました。平成ABCトリオの中でもっとも売れた車種であることから、販売終了から20年が経過した現在でも中古車市場には比較的多くの車種が流通しています。

希少性の高いモデルですが、車数が意外に多いことから異常な高値がつくことはなく、状態の良い車種でも150〜160万円、走行距離が伸びている車種であれば70〜80万円が相場となっています。

販売されている中には走行距離1万km以下といったレア的な車種もあり、160〜170万円の範囲内で購入が可能です。

現在、S660は新車を購入しても納車が1年後という状況です。状態の良い中古車のビートであれば即納車に加え、S660よりも刺激的な走行性能を味わうことができます。

1位の中古車検索サービス

最近の軽自動車は車体価格が普通車並みに高くなっていますので、保証付きの優良中古車を選ぶ方が増えています。

新車を検討している方も、比較のために1度は中古車見積もりをとっておくことをお勧めいたします(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

⇒ 中古車見積もりは3分!すぐにガリバー が条件に合う軽自動車を探してくれます!

1位の車査定サービス

車を購入するお店でそのまま車を「下取り」にだすと、下取り価格を高くする代わりに値引額を下げられますので結局をします。

軽自動車を最も高く売るためには、複数の買取業者に見積もりをとって買取価格比較することが大切です!

⇒ 一括査定は3分で終わります。軽自動車・普通車・人気車・不人気車・古い車・不動車など、すべての車に価値があります。

他の軽自動車の車種の評価・レビュー

※ 英数字 → アイウエオ順で掲載しております(^^)

【英数字】
AZ-1 AZ-1 AZワゴン AZワゴン
AZ-OFFROAD AZ-OFFROAD eKスペース eKスペース
ekスポーツ ekスポーツ eKワゴン eKワゴン
i(アイ) i(アイ) Kei
MRワゴン N BOX N BOX
N BOXカスタム N BOXカスタム N-BOXスラッシュ N−BOXスラッシュ
N BOX+ N BOX+ N-ONE N-ONE
N-WGN N-WGN N-WGNカスタム
NT100クリッパー NT100クリッパー NV100クリッパー NV100クリッパー
NV100クリッパーリオ R1 R1
R2 R2 S660 S660
ア行
アイミーブ アイミーブ アクティトラック アクティトラック
アクティバン(商用) アクティバン(商用) アトレーワゴン アトレーワゴン
アルト(新型) アルト アルトエコ アルトエコ
アルトターボRS アルトバン アルトバン
アルトワークス アルトワークス WAKE ウェイク
エッセ(Esse) エッセ(Esse) エブリィ エブリィ
エブリィワゴン エブリィワゴン オッティ
カ行
カプチーノ カプチーノ キックス キックス
キャスト キャリィ キャリィ
キャロル キャロル キャロルエコ キャロルエコ
コペン(新型) コペン(新型) コペン コペン(旧型)
サ行
サンバートラック サンバートラック サンバーバン サンバーバン
シフォン シフォン ジムニー ジムニー
スクラムバン スクラムバン スクラムトラック スクラムトラック
スクラムワゴン スクラムワゴン ステラ ステラ
ステラカスタム ステラカスタム スペーシア スペーシア
スペーシアカスタム スペーシアカスタム スペーシアカスタムZ スペーシアカスタムZ
セルボ セルボ ゼスト(zest) ゼスト(zest)
ソニカ ソニカ    
タ行
タウンボックス タウンボックス タント タント
タントエグゼ タントエグゼ タントカスタム タントカスタム
テリオスキッド テリオスキッド DAYZ(デイズ) DAYZ(デイズ)
デイズライダー DAYZ ROOX DAYZ ROOX(デイズルークス)
ディアスワゴン ディアスワゴン トッポ(TOPPO) トッポ(TOPPO)
トッポBJ トッポBJ    
ナ行
       
ハ行
ハイゼットカーゴ ハイゼットカーゴ ハイゼットトラック ハイゼットトラック
ハイゼットキャディー ハイゼットキャディー HUSTLER(ハスラー) ハスラー(HUSTLER)
バモス(VAMOS) バモス(VAMOS) バモスホビオ バモスホビオ
バモスホビオプロ バモスホビオプロ パジェロミニ パジェロミニ
パレット パレット ビート(BEAT) ビート(BEAT)
ピクシスエポック ピクシスエポック ピクシスジョイ ピクシスジョイ
ピクシススペース ピクシススペース ピクシストラック ピクシストラック
ピクシスバン ピクシスバン ピクシスメガ ピクシスメガ
フレア フレア フレアクロスオーバー フレア クロスオーバー
フレアワゴン フレアワゴン プレオ プレオ
プレオバン プレオバン プレオプラス プレオプラス
マ行
ミニカ ミニカ ミニキャブトラック ミニキャブトラック
ミニキャブバン ミニキャブバン ミニキャブミーブ ミニキャブミーブ
ミニキャブミーブトラック ミニキャブミーブトラック ミラ ミラ
ミラ イース ミラ イース ミラココア ミラココア
ミラジーノ ミラジーノ ミラバン ミラバン
ムーヴ(新型) ムーヴ(新型) ムーヴ ムーヴ(旧型)
ムーヴカスタム ムーヴカスタム ムーヴキャンバス ムーヴキャンバス
ムーブコンテ ムーブコンテ モコ モコ
ヤ行
       
ラ行
ライフ ライフ ラパン ラパン
ラパンショコラ ラパンショコラ ルクラ ルクラ
ルークス ルークス    
ワ行
ワゴンR ワゴンR ワゴンRスティングレー ワゴンRスティングレー

ページの1番上へ戻る

© 2009-2018 Freeb Inc.