TOP > 車種別評価・レビュー一覧 > スクラムトラックの評価・レビュー

スクラムトラックの評価・レビュー

写真 概要 詳細
スクラムトラック メーカー マツダ
車名 スクラムトラック
JC08モード燃費 19.6〜19.8km/L
エコカー減税 0%減税
< 主要スペック >
全長 全幅 全高 最小回転半径
3395mm 1475mm 1765mm 3.6m
荷台長 荷台幅 荷台高 車両重量
1940mm 1410mm 290mm 690〜740kg
新車価格 中古車相場価格
95.5〜120.5万円 42.5〜79.9万円

約14年8ヶ月ぶりのモデルチェンジで性能を向上させたスクラムトラック!

スクラムトラックデザイン

マツダのスクラムトラックは、スズキからキャリイのOEMを受けて販売している軽トラックです。マツダとスズキのOEM関係は1989年に早くも商用軽自動車における提携が始まっており、現行車のトラックはOEM4代目となります。

2013年9月に約14年8ヶ月ぶりというモデルチェンジを行いました。エクステリアからインテリア、搭載エンジンまで変更されており、居住性や走行性能など全面的に刷新されています。

フロントウインドウを前方に移動して車内空間を拡大!

スクラムトラック室内幅
スクラムトラックドア開口部

エクステリアではフロントウインドウを前方に移動させ、キャビン部を1BOX化しました。同時にタイヤハウスをこれまでのフロントぎりぎりの位置から座席の下に移動、1905mmというショートホイールベース化も果たしています。

この2つの改良点は、車内の居住性から走行性能まで大きく影響しています。

フロントウインドウをクラッシャブルゾーンまで移動させたことにより、車内空間が広がって乗員に開放感を与えると同時に、ドア開口部をキャビン下部まで拡大できたので乗員の乗り降りがスムーズになりました。

運転席シートは140mmのスライド幅を確保、14段階に調整できるので異なる体型でも運転のベストポジションがとれます。併せて室内幅も拡大されており、ガラス間室内幅1370mmは軽トラックのトップクラス、ペダル位置と幅が最適化され、長靴を履いたままでも操作がラクになりました。

タイヤの前後間隔を短く設計して走行性能を高める!

スクラムトラックホイールベース

ショートホイールベース化のメリットは、軽トラの操縦性向上です。解消回転半径は3.6mなので、細い農道でも小回りが効き、積み荷の状態に関わらず荷重バランスが前後へ均等に分散されるので、駆動輪にトラクションがかかりやすく、安定した走行状態をキープできます。

スクラムトラックアプローチアングル

またタイヤ間の間隔が短いので悪路でも底部を擦りにくく、乗り上げて走行不能状態になる危険性が少ないこともメリットのひとつです。スクラムトラックはアプローチアングルを23度、バンパー地上高を320mmに設計して悪路走破性を高めています。

エンジンは主力のR06A型を採用!

スクラムトラックアプローチアングル
スクラムトラックアプローチアングル

荷台フロア長は2030mm、荷台幅は1410mm、アオリの高さは290mmに拡大されています。この荷台に積載できる量を具体的な荷物で表すと、ミカンコンテナは54、リンゴコンテナは48、ビールケースは60、20Lポリタンクは40となります。

搭載されているエンジンは、K6A型から現在のスズキの軽自動車主力エンジンとなっているR06A型に変更されています。軽量コンパクトに設計されていることに加え、耐久性や静粛性も向上しており、燃焼効率を最大限まで高めていることが特徴です。

このエンジンと5速マニュアルミッションを組み合わせた燃費はJC08モードで19.8km/hと、軽トラックではトップクラスの記録を残しています。

中古車を改造するならロングホイールベースの先代が最適!

OEM車としては中古車市場に比較的多くの車数が出回っています。ただし、前述したように現行車4代目と前モデル3代目では基本構造が大きく違っているので、用途に合わせて選ぶようにしてください。

3代目はフロントにクラッシャブルゾーンのセミボンネットがあり、タイヤハウスが前方ギリギリにセットされているので、ロングホイールベースであることが特徴です。小回りは効きませんが、直進安定性に優れているメリットがあります。

軽トラックを車中泊ができるキャンピングカーへ改造する場合は、先代モデルの方が最適で、中古車市場でも先代モデルによるキャンピングカーが販売されています。

改造せずに完成車両を購入するというのもひとつの方法で、走行距離2万km前後であれば230〜250万円の範囲内で手に入れることができます。

1位の中古車検索サービス

最近の軽自動車は車体価格が普通車並みに高くなっていますので、保証付きの優良中古車を選ぶ方が増えています。

新車を検討している方も、比較のために1度は中古車見積もりをとっておくことをお勧めいたします(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

⇒ 中古車見積もりは3分!すぐにガリバー が条件に合う軽自動車を探してくれます!

1位の車査定サービス

車を購入するお店でそのまま車を「下取り」にだすと、下取り価格を高くする代わりに値引額を下げられますので結局をします。

軽自動車を最も高く売るためには、複数の買取業者に見積もりをとって買取価格比較することが大切です!

⇒ 一括査定は3分で終わります。軽自動車・普通車・人気車・不人気車・古い車・不動車など、すべての車に価値があります。

他の軽自動車の車種の評価・レビュー

※ 英数字 → アイウエオ順で掲載しております(^^)

【英数字】
AZ-1 AZ-1 AZワゴン AZワゴン
AZ-OFFROAD AZ-OFFROAD eKスペース eKスペース
ekスポーツ ekスポーツ eKワゴン eKワゴン
i(アイ) i(アイ) Kei
MRワゴン N BOX N BOX
N BOXカスタム N BOXカスタム N-BOXスラッシュ N−BOXスラッシュ
N BOX+ N BOX+ N-ONE N-ONE
N-WGN N-WGN N-WGNカスタム
NT100クリッパー NT100クリッパー NV100クリッパー NV100クリッパー
NV100クリッパーリオ R1 R1
R2 R2 S660 S660
ア行
アイミーブ アイミーブ アクティトラック アクティトラック
アクティバン(商用) アクティバン(商用) アトレーワゴン アトレーワゴン
アルト(新型) アルト アルトエコ アルトエコ
アルトターボRS アルトバン アルトバン
アルトワークス アルトワークス WAKE ウェイク
エッセ(Esse) エッセ(Esse) エブリィ エブリィ
エブリィワゴン エブリィワゴン オッティ
カ行
カプチーノ カプチーノ キックス キックス
キャスト キャリィ キャリィ
キャロル キャロル キャロルエコ キャロルエコ
コペン(新型) コペン(新型) コペン コペン(旧型)
サ行
サンバートラック サンバートラック サンバーバン サンバーバン
シフォン シフォン ジムニー ジムニー
スクラムバン スクラムバン スクラムトラック スクラムトラック
スクラムワゴン スクラムワゴン ステラ ステラ
ステラカスタム ステラカスタム スペーシア スペーシア
スペーシアカスタム スペーシアカスタム スペーシアカスタムZ スペーシアカスタムZ
セルボ セルボ ゼスト(zest) ゼスト(zest)
ソニカ ソニカ    
タ行
タウンボックス タウンボックス タント タント
タントエグゼ タントエグゼ タントカスタム タントカスタム
テリオスキッド テリオスキッド DAYZ(デイズ) DAYZ(デイズ)
デイズライダー DAYZ ROOX DAYZ ROOX(デイズルークス)
ディアスワゴン ディアスワゴン トッポ(TOPPO) トッポ(TOPPO)
トッポBJ トッポBJ    
ナ行
       
ハ行
ハイゼットカーゴ ハイゼットカーゴ ハイゼットトラック ハイゼットトラック
ハイゼットキャディー ハイゼットキャディー HUSTLER(ハスラー) ハスラー(HUSTLER)
バモス(VAMOS) バモス(VAMOS) バモスホビオ バモスホビオ
バモスホビオプロ バモスホビオプロ パジェロミニ パジェロミニ
パレット パレット ビート(BEAT) ビート(BEAT)
ピクシスエポック ピクシスエポック ピクシスジョイ ピクシスジョイ
ピクシススペース ピクシススペース ピクシストラック ピクシストラック
ピクシスバン ピクシスバン ピクシスメガ ピクシスメガ
フレア フレア フレアクロスオーバー フレア クロスオーバー
フレアワゴン フレアワゴン プレオ プレオ
プレオバン プレオバン プレオプラス プレオプラス
マ行
ミニカ ミニカ ミニキャブトラック ミニキャブトラック
ミニキャブバン ミニキャブバン ミニキャブミーブ ミニキャブミーブ
ミニキャブミーブトラック ミニキャブミーブトラック ミラ ミラ
ミラ イース ミラ イース ミラココア ミラココア
ミラジーノ ミラジーノ ミラバン ミラバン
ムーヴ(新型) ムーヴ(新型) ムーヴ ムーヴ(旧型)
ムーヴカスタム ムーヴカスタム ムーヴキャンバス ムーヴキャンバス
ムーブコンテ ムーブコンテ モコ モコ
ヤ行
       
ラ行
ライフ ライフ ラパン ラパン
ラパンショコラ ラパンショコラ ルクラ ルクラ
ルークス ルークス    
ワ行
ワゴンR ワゴンR ワゴンRスティングレー ワゴンRスティングレー

ページの1番上へ戻る

© 2009-2018 Freeb Inc.