TOP > 車種別評価・レビュー一覧 > パレットの評価・レビュー

パレットの評価・レビュー

写真 概要 詳細
パレット メーカー スズキ
車名 パレット
JC08モード燃費 20.8km/L
エコカー減税 -%減税
< 主要スペック >
全長 全幅 全高 最小回転半径
3395mm 1475mm 1735mm 4.5m
室内長 室内幅 室内高 車両重量
2085mm 1280mm 1365mm 930kg
新車価格 中古車相場価格
-万円 35.5〜92.5万円

初代で終わったスーパーハイトワゴンのパレット!

パレットデザイン

スズキのパレットは全高1.7mを超すスーパーハイトワゴンで、2008年から2013年まで足掛け6年という短い期間だけ販売されていました。現在、スズキのスーパーハイトワゴンはスペーシアに引き継がれています。

初代モデルだけでのブランド消滅は、スズキの車種では決して珍しいことではなく、パレットに特別不備な点があったわけではありません。

むしろ軽スーパーハイトワゴンでは初の、両側スライドドアやサードカーテンエアバッグ、ハイグレードサウンドシステムなどを採用、ユーティリティ性や安全性、快適性に優れた車種でした。

パレットのネーミングが示すように多彩なボディカラーを用意!

パレットボディカラー
パレットスペーシア

ワゴンRの成功でトールワゴンのジャンルを開拓、軽自動車業界におけるライバルのダイハツを一時は大きく引き離したスズキですが、ダイハツがトールワゴンよりもさらに車内空間が広いスーパーハイトワゴン、タントを発売したことで両社は再び伯仲します。

そのタントに対抗すべく開発されたのがパレットでした。

パレットが初代限りで終わったのは、スズキの軽自動車開発における端境期の車種であったことが大きな理由です。

ボディ形状や特徴的な装備はそのままスペーシアに引き継がれていますが、もっとも大きな変更点は、エンジンがK6A型から軽量設計のR06A型に切り替わったこと、高張力鋼板の採用で徹底した軽量化を設計できることなど、現在のスズキが推し進めている軽量化好燃費の設計思想がスペーシアから始まっている点です。

車両型式番号こそ同じMKとなっていますが、まったくの新型車両となることからネーミングが変更されました。

パレットバリエーション

エクステリアは直線を多用した水平基調でピラーをブラック塗装し、サイドウインドウの面積を広くとっているので開放感があります。

ルーフが浮いて見えるような視覚作用はスペーシアにも取り入れられています。特徴的なのは多彩なボディカラーを設定していることで、これがパレットというネーミングの由来になりました。

ママチャリも積載可能な荷室空間とユーティリティ性能!

パレット荷室空間
パレットドア開口部

インテリアは、スーパーハイトワゴンの中心的購買層である小さな子供のいる家族を強く意識したデザインになっており、室内高は1365mmと小さな子供であれば立ったまま着替えることができる空間を確保、室内長は2085mmあるので後部席と助手席の背もたれを前倒させれば、長尺の荷物も搭載できるユーティリティ性も備えています。

パレットは27インチ自転車を積載することが可能ですが、この積載能力を助けているのが荷室地上高525mmという低さです。

女性がママチャリの前輪を高く持ち上げるのは厄介な作業となりますが、この荷室地上高であればラクにママチャリを乗せることができるはずです。

豊富な車数とバリエーションが揃っている中古車!

パレットは直線的なエクステリアデザインがタントにはないシャープなイメージとして受け入れられ、好調な販売成績を残しました。現在は新車を購入することはできませんが、中古車市場には車数が多く出回っているので、好みのグレードやボディカラーを見つけることができます。

中古車のボリュームゾーンとなっているのは2011〜2012年登録モデルで、走行距離2〜3万kmの車種です。ベーシックグレードのLであれば65〜75万円、ハイグレードのリミテッドは70〜90万円の範囲内で購入することができます。

なお、パレットは派生車種としてカスタムモデルも販売されていますが、中古車販売価格ではパレットと同等の状態でも10〜15万円の割高となっています。

1位の中古車検索サービス

最近の軽自動車は車体価格が普通車並みに高くなっていますので、保証付きの優良中古車を選ぶ方が増えています。

新車を検討している方も、比較のために1度は中古車見積もりをとっておくことをお勧めいたします(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

⇒ 中古車見積もりは3分!すぐにガリバー が条件に合う軽自動車を探してくれます!

1位の車査定サービス

車を購入するお店でそのまま車を「下取り」にだすと、下取り価格を高くする代わりに値引額を下げられますので結局をします。

軽自動車を最も高く売るためには、複数の買取業者に見積もりをとって買取価格比較することが大切です!

⇒ 一括査定は3分で終わります。軽自動車・普通車・人気車・不人気車・古い車・不動車など、すべての車に価値があります。

他の軽自動車の車種の評価・レビュー

※ 英数字 → アイウエオ順で掲載しております(^^)

【英数字】
AZ-1 AZ-1 AZワゴン AZワゴン
AZ-OFFROAD AZ-OFFROAD eKスペース eKスペース
ekスポーツ ekスポーツ eKワゴン eKワゴン
i(アイ) i(アイ) Kei
MRワゴン N BOX N BOX
N BOXカスタム N BOXカスタム N-BOXスラッシュ N−BOXスラッシュ
N BOX+ N BOX+ N-ONE N-ONE
N-WGN N-WGN N-WGNカスタム
NT100クリッパー NT100クリッパー NV100クリッパー NV100クリッパー
NV100クリッパーリオ R1 R1
R2 R2 S660 S660
ア行
アイミーブ アイミーブ アクティトラック アクティトラック
アクティバン(商用) アクティバン(商用) アトレーワゴン アトレーワゴン
アルト(新型) アルト アルトエコ アルトエコ
アルトターボRS アルトバン アルトバン
アルトワークス アルトワークス WAKE ウェイク
エッセ(Esse) エッセ(Esse) エブリィ エブリィ
エブリィワゴン エブリィワゴン オッティ
カ行
カプチーノ カプチーノ キックス キックス
キャスト キャリィ キャリィ
キャロル キャロル キャロルエコ キャロルエコ
コペン(新型) コペン(新型) コペン コペン(旧型)
サ行
サンバートラック サンバートラック サンバーバン サンバーバン
シフォン シフォン ジムニー ジムニー
スクラムバン スクラムバン スクラムトラック スクラムトラック
スクラムワゴン スクラムワゴン ステラ ステラ
ステラカスタム ステラカスタム スペーシア スペーシア
スペーシアカスタム スペーシアカスタム スペーシアカスタムZ スペーシアカスタムZ
セルボ セルボ ゼスト(zest) ゼスト(zest)
ソニカ ソニカ    
タ行
タウンボックス タウンボックス タント タント
タントエグゼ タントエグゼ タントカスタム タントカスタム
テリオスキッド テリオスキッド DAYZ(デイズ) DAYZ(デイズ)
デイズライダー DAYZ ROOX DAYZ ROOX(デイズルークス)
ディアスワゴン ディアスワゴン トッポ(TOPPO) トッポ(TOPPO)
トッポBJ トッポBJ    
ナ行
       
ハ行
ハイゼットカーゴ ハイゼットカーゴ ハイゼットトラック ハイゼットトラック
ハイゼットキャディー ハイゼットキャディー HUSTLER(ハスラー) ハスラー(HUSTLER)
バモス(VAMOS) バモス(VAMOS) バモスホビオ バモスホビオ
バモスホビオプロ バモスホビオプロ パジェロミニ パジェロミニ
パレット パレット ビート(BEAT) ビート(BEAT)
ピクシスエポック ピクシスエポック ピクシスジョイ ピクシスジョイ
ピクシススペース ピクシススペース ピクシストラック ピクシストラック
ピクシスバン ピクシスバン ピクシスメガ ピクシスメガ
フレア フレア フレアクロスオーバー フレア クロスオーバー
フレアワゴン フレアワゴン プレオ プレオ
プレオバン プレオバン プレオプラス プレオプラス
マ行
ミニカ ミニカ ミニキャブトラック ミニキャブトラック
ミニキャブバン ミニキャブバン ミニキャブミーブ ミニキャブミーブ
ミニキャブミーブトラック ミニキャブミーブトラック ミラ ミラ
ミラ イース ミラ イース ミラココア ミラココア
ミラジーノ ミラジーノ ミラバン ミラバン
ムーヴ(新型) ムーヴ(新型) ムーヴ ムーヴ(旧型)
ムーヴカスタム ムーヴカスタム ムーヴキャンバス ムーヴキャンバス
ムーブコンテ ムーブコンテ モコ モコ
ヤ行
       
ラ行
ライフ ライフ ラパン ラパン
ラパンショコラ ラパンショコラ ルクラ ルクラ
ルークス ルークス    
ワ行
ワゴンR ワゴンR ワゴンRスティングレー ワゴンRスティングレー

ページの1番上へ戻る

© 2009-2018 Freeb Inc.