TOP > 車種別評価・レビュー一覧 > ワゴンRの評価・レビュー

ワゴンRの評価・レビュー

写真 概要 詳細
メーカー スズキ
車名 ワゴンR
JC08モード燃費 25.4〜33.4km/L
エコカー減税 25〜100%減税
< 主要スペック >
全長 全幅 全高 最小回転半径
3395mm 1475mm 1650mm 4.4m
室内長 室内幅 室内高 車両重量
2450mm 1355mm 1265mm 750〜840kg
新車価格 中古車相場価格
107.8〜153.0万円 75.4〜110.6万円

トールワゴンで最高の燃費効率を達成したニュー・ワゴンR

スズキの軽自動車中核モデル、ワゴンRは2017年2月に約4年半ぶりとなるフルモデルチェンジを行いました。

新型プラットフォームの採用や進化したマイルドハイブリッドシステム、最先端の安全装置などを搭載しており、軽自動車トールワゴンのジャンルではトップクラスとなる高性能を備えた車種に仕上がっています。

先代の面影を感じさせないエクステリア

6代目となる現行車のエクステリアは先代の面影をまったく感じさせないほど大幅な変更が施されました。

これまでセンターピラーをブラック塗装してフローティングルーフに見せていたサイドデザインはリアガラス前部を斜めにカット、フルサイズミニバンと同じイメージを持たせ、ベルトラインから下の塊感を強調しています。

またフロントサイドガラスは前方の位置を下げて視認性を高めました。

フロントフェイスは2種類が用意されています。

HYBRID仕様のFXとガソリンエンジンモデルのFAは、初代をイメージさせる角型縦置ライトに最近のスズキのアイコン的デザインにもなっているシルバーモールで加飾されたラジエターグリルを採用、HYBRID仕様のFZはラジエターグリルを2段に分け、それぞれにオートレベリング付きの4灯式LEDヘッドランプを装着してシャープなイメージにまとめられています。

軽自動車NO.1の車内長空間

インテリアはユーティリティ性と上質なセンスが両立したデザインになっており、エクステリア同様、先代の実利的なレイアウトから大きく変わりました。

メーター類はダッシュボード中央に配置、メーターの視認性を高めると同時に運転席からの視界を広げ、インパネを2段式にして上段に水平基調のエアコンルーバーを装備、下段には小物が置けるスペースを設けています。

新型プラットフォームの採用は車内空間の拡大に大きく貢献しています。ボンネット内のエンジンスペースを小型化、ホイールベースを2460mmまで拡大したことによって車内長は2450mmまで広がりました。

これは軽自動車の中で最長の乗員空間となっています。

これほど車内空間を延長するとラゲッジルームが犠牲になりますが、ニューモデルは大型スーツケースを積める容量を確保しており、さらにラゲッジアンダーボックスを使えばベビーカーをたたんで縦に収納することもできます。

また軽自動車初の装備としてアンブレラホルダーがリアドアの両側に設置されました。雨の日、このホルダーに傘を差し込んでおけば傘の雨滴で服やシートが濡れる心配はなくなります。

傘の雨滴は車外に排出される構造になっているのでボディに水が溜まることはなく、サビが発生することもありません。

モーターでクリープ走行が可能になったマイルドハイブリッドシステム

スズキはこれまでマイルドハイブリッドをS-エネチャージと呼んでいましたが、システムを進化させて一部モーターでの走行が可能となったため、この機能を持つS-エネチャージの名称をHYBRIDに統一しました。

基本構造はS-エネチャージと同じくエンジンとトランスミッションの間に設置するのはモーター機能付き発電機(ISG)で、このモーターが発電した電気を蓄電するのは専用リチウムイオンバッテリーです。

ニューモデルに搭載されているHYBRIDはバッテリーを大容量にし、モーターパワーを強化、最高出力2.3kWと最大トルク50N・mを発揮できるため、モーターだけでクリープ走行を可能にしています。

騒音のないクリープ走行時、歩行者を検知すると車両が接近していることを知らせる通報装置も備わっています。

また発進時や加速時においてもモーターパワーのアシストが強くなったことから燃費効率も向上、JC08モードは軽トールワゴンでNO.1となる33.4km/Lを達成しました。

なお、予防安全装置はフロントガラス上部に設置したレーザーレーダーと単眼カメラで歩行者や障害物を検知するデュアルセンサーブレーキサポートがメーカーオプションで用意されています。

ニューモデルの登場で先代ワゴンRの中古車価格は下落傾向!

ニューモデルのワゴンRは発売されたばかりなので中古車市場には出回っていません。ワゴンRを中古車で購入するなら必然的に先代モデル以前の車種になります。

エクステリア、インテリアともにニューモデルと比べれば古さを感じさせますが、2014年以降の先代後期モデルであれば燃費効率の優れているS-エネチャージが装備され、オプションの予防安全装置がついている車種もあり、経済性とユーティリティ性では十分なポテンシャルを持っています。

またニューモデルが登場したことによって先代モデルの中古車は価格が下落傾向にあります。登録済未使用車も多く、走行距離10km以下のハイグレードFZが120万円前後で購入可能となっています。

先代ワゴンRは中古車市場に流通している車数が豊富なので、好みのグレードやボディカラーを選べるのも大きなメリットです。

中古車見積もりは外せない!

最近の軽自動車は車体価格が普通車並みに高くなっていますので、保証付きの優良中古車を選ぶ方が増えています。

新車を検討している方も、比較のために1度は中古車見積もりをとっておくことをお勧めいたします(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

⇒ 中古車見積もりは3分!すぐにガリバー が条件に合う軽自動車を探してくれます!

車は売るときも大事!

車を購入するお店でそのまま車を「下取り」にだすと、下取り価格を高くする代わりに値引額を下げられますので結局をします。

軽自動車を最も高く売って最も安く買うためには、複数の買取業者に見積もりをとって買取価格比較することが大切です!

⇒ 一括査定は3分で終わります。軽自動車・普通車・人気車・不人気車・古い車・不動車など、すべての車に価値があります。

他の軽自動車の車種の評価・レビュー

※ 英数字 → アイウエオ順で掲載しております(^^)

【英数字】
AZ-1 AZ-1 AZワゴン AZワゴン
AZ-OFFROAD AZ-OFFROAD eKスペース eKスペース
ekスポーツ ekスポーツ eKワゴン eKワゴン
i(アイ) i(アイ) Kei
MRワゴン N BOX N BOX
N BOXカスタム N BOXカスタム N-BOXスラッシュ N−BOXスラッシュ
N BOX+ N BOX+ N-ONE N-ONE
N-WGN N-WGN N-WGNカスタム
NT100クリッパー NT100クリッパー NV100クリッパー NV100クリッパー
NV100クリッパーリオ R1 R1
R2 R2 S660 S660
ア行
アイミーブ アイミーブ アクティトラック アクティトラック
アクティバン(商用) アクティバン(商用) アトレーワゴン アトレーワゴン
アルト(新型) アルト アルトエコ アルトエコ
アルトターボRS アルトバン アルトバン
アルトワークス アルトワークス WAKE ウェイク
エッセ(Esse) エッセ(Esse) エブリィ エブリィ
エブリィワゴン エブリィワゴン オッティ
カ行
カプチーノ カプチーノ キックス キックス
キャスト キャリィ キャリィ
キャロル キャロル キャロルエコ キャロルエコ
コペン(新型) コペン(新型) コペン コペン(旧型)
サ行
サンバートラック サンバートラック サンバーバン サンバーバン
シフォン シフォン ジムニー ジムニー
スクラムバン スクラムバン スクラムトラック スクラムトラック
スクラムワゴン スクラムワゴン ステラ ステラ
ステラカスタム ステラカスタム スペーシア スペーシア
スペーシアカスタム スペーシアカスタム スペーシアカスタムZ スペーシアカスタムZ
セルボ セルボ ゼスト(zest) ゼスト(zest)
ソニカ ソニカ    
タ行
タウンボックス タウンボックス タント タント
タントエグゼ タントエグゼ タントカスタム タントカスタム
テリオスキッド テリオスキッド DAYZ(デイズ) DAYZ(デイズ)
デイズライダー DAYZ ROOX DAYZ ROOX(デイズルークス)
ディアスワゴン ディアスワゴン トッポ(TOPPO) トッポ(TOPPO)
トッポBJ トッポBJ    
ナ行
       
ハ行
ハイゼットカーゴ ハイゼットカーゴ ハイゼットトラック ハイゼットトラック
ハイゼットキャディー ハイゼットキャディー HUSTLER(ハスラー) ハスラー(HUSTLER)
バモス(VAMOS) バモス(VAMOS) バモスホビオ バモスホビオ
バモスホビオプロ バモスホビオプロ パジェロミニ パジェロミニ
パレット パレット ビート(BEAT) ビート(BEAT)
ピクシスエポック ピクシスエポック ピクシスジョイ ピクシスジョイ
ピクシススペース ピクシススペース ピクシストラック ピクシストラック
ピクシスバン ピクシスバン ピクシスメガ ピクシスメガ
フレア フレア フレアクロスオーバー フレア クロスオーバー
フレアワゴン フレアワゴン プレオ プレオ
プレオバン プレオバン プレオプラス プレオプラス
マ行
ミニカ ミニカ ミニキャブトラック ミニキャブトラック
ミニキャブバン ミニキャブバン ミニキャブミーブ ミニキャブミーブ
ミニキャブミーブトラック ミニキャブミーブトラック ミラ ミラ
ミラ イース ミラ イース ミラココア ミラココア
ミラジーノ ミラジーノ ミラバン ミラバン
ムーヴ(新型) ムーヴ(新型) ムーヴ ムーヴ(旧型)
ムーヴカスタム ムーヴカスタム ムーヴキャンバス ムーヴキャンバス
ムーブコンテ ムーブコンテ モコ モコ
ヤ行
       
ラ行
ライフ ライフ ラパン ラパン
ラパンショコラ ラパンショコラ ルクラ ルクラ
ルークス ルークス    
ワ行
ワゴンR ワゴンR ワゴンRスティングレー ワゴンRスティングレー

ページの1番上へ戻る

© 2009-2017 Freeb Inc.