TOP > 軽自動車徹底比較(目次) > スズキ MRワゴンとダイハツ ミラココア徹底比較!

スズキ MRワゴンとダイハツ ミラココア徹底比較!

MRワゴン ミラココア

スズキは若年層女性向けに2車種を販売しています。1車種はアルトベースのラパン、もう1車種はここで紹介するワゴンRベースのMRワゴンです。

2001年に発売された初代はエンジンをミッドシップに搭載していたことからMRとネーミングされましたが、2006年の2代目はファミリー層向けとなってエンジンもフロントに移植、3代目はファミリー層向けのスーパーハイトワゴンのスペーシアに移行したことから独身女性向けの仕様となるなど、モデルチェンジごとに訴求対象を変えています。

ここではダイハツの女性向け2BOXハッチバック、ミラココアとエクステリアやインテリアのデザイン、独身女性用の小技装備について徹底比較を行います。

エッジの効いたスタイリングのMRワゴン!

MRワゴン ミラココア
全長:3395mm
全幅:1475mm
全高:1625mm
ホイールベース:2425mm
車両重量:820kg
全長:3395mm
全幅:1475mm
全高:1560mm
ホイールベース:2490mm
車両重量:810kg

スズキの女性向けモデル、ラパンはボディカラーにパステル調を用意、ボディもレトロな雰囲気でいかにも女性らしさをアピールしていますが、そういった車種へ乗ることに抵抗を覚える女性も存在していることから、MRワゴンは中性的なボディデザインを採用、ヘッドランプカバーは上目使いとなり、多くのトールワゴンに見られるシルバーメッキの加飾は見られず、個性的(悪く言えば偏屈な)なフロントフェイスとなっています。

トールワゴンでありながら、あえてボンネット部分を強調させるようにフロントピラーの傾斜角を立て、サイドのリアウインドウ面積を小さくしてリア側を跳ね上げ、キャビン部のベルトライン下の塊感を強調しているところも中性的なデザインといえます。

エクステリアからはほとんど女性らしさが感じられません。ただしボディカラーには女性向けが揃っており、シャンパンピンクパールメタリックやカシスピンクメタリックパールになるとMRワゴンの個性がくっきりと映し出されます。

MRワゴンに比べるとミラココアのエクステリアは女性的といえます。ボンネット部とキャビン部はスクエアにしてつなぎあわせたような典型的な2BOXハッチバックですが、エッジを丸くしたことに加え、サイドのシックスウインドウの角をすべて取り、さらにヘッドランプやラジエターグリルまで丸くなっているので全体的なイメージはソフトに映ります。

なお、ミラココアはネーミングからも分かるようにダイハツの2BOXハッチバック、ミラをベースにしているのでMRワゴンよりも全高が低くなります。

甘い香りが漂ってきそうなミラココアのインテリア!

モノトーンでシックにまとめられたMRワゴンのインパネ 多彩なカラーが選べるミラココアのインパネ
車内長:2135mm
車内幅:1285mm
車内高:1260mm
車内長:1930mm
車内幅:1345mm
車内高:1240mm

MRワゴンのインパネ回りはエクステリアと同様に中性的で、ホワイトを貴重にしたダッシュボードはドアトリムまで回りこませ、車内空間を広く見せる演出が施されています。

メーターパネルやセンタークラスターはブラックで統一、モノトーンの色彩がシックなイメージを作り出しています。

ミラココアのインパネ回りはフロントのアッパーグリルと同一デザインの横長楕円形を採用、車内のイメージも角の取れたデザインとなっています。

カラーリングのコーディネートは豊富に揃っており、ダッシュボードとドアトリム、シートをブラウン、アイボリー、ピンクベージュの3色から選べ、それぞれを組み合わせることができます。

なお、ドライバーがベストポジションを取れる運転席シートリフターとチルトステアリングはミラココアが全車に標準装備となっていますが、MRワゴンはグレード指定となっています。

女性向けのかわいい演出はミラココアで実用性はMRワゴンが上!

MRワゴンのタッチパネルオーディオに映されるバックモニター ミラココアのLEDイルミネーションランプ
後ろ向き駐車する時にとても便利。 クリスタルホワイトの発光がフロントフェイスをオシャレに見せる。

女性向けの小技装備はミラココアの方が優っています。エクステリアでは丸目ヘッドライトの周囲にLEDイルミネーションランプを装着、スモールランプと同時に点灯し、フロントフェイスをキュートに映し出します。

インテリアではルームランプをLED化、さらにカバーのカットをクリスタル状にし、「宝石のようなキラメキ」を灯します。

MRワゴンはとくに目立った小技装備がなく、ダッシュボードセンターに指先で直感的に操作できるタッチパネルオーディオがある程度です。

ただし、この装置はかなり便利で、スライドやスクロールでスマホのように操作ができ、トランスミッションをリバースに入れると連動してバックモニターを映します。駐車のためのガイドラインが入っているので、運転の苦手な女性でも無理なく駐車できます。

まとめ

若年層女性向けという点に絞ればミラココアの方が装備面では優れています。シートには色違いのパイピングが施され、ブランドマークをステアリング中央やシートの背もたれなどに配置するなど小技も効いています。

しかし軽自動車に限らず車の小技は乗っていると意外に飽きてくることもあります。その点、プレーンなMRワゴンの方が日常的に使っていても飽きのこないデザインといえます。またカップルで乗る際、女性に変わって男性が運転することになっても違和感を与えません。

あまりにも「かわいい系」は嫌だけれど、だからといって「ごつい」男性向け車種も好みじゃない、という女性にMRワゴンは最適の1台といえます。

ただし、スズキは若年層女性をラパンに取り込めるとしてMRワゴンの製造を中止、在庫だけの販売となります。MRワゴンの購入希望者は早めにディーラーへ行って確保してください。

軽自動車選びで外せないのが
中古車見積もり!

最近の軽自動車は車体価格が普通車並みに高くなっていますので、保証付きの優良中古車を選ぶ方が増えています。

新車を検討している方も、比較のために1度は中古車見積もりをとっておくことをお勧めいたします(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

⇒ 中古車見積もりは3分!すぐにガリバー が条件に合う軽自動車を探してくれます!

車は買う時だけでなく
売るときも大事!

車を購入するお店でそのまま車を「下取り」にだすと、下取り価格を高くする代わりに値引額を下げられますので結局をします。

軽自動車を最も高く売って最も安く買うためには、複数の買取業者に見積もりをとって買取価格比較することが大切です!

⇒ 一括査定は3分で終わります。軽自動車・普通車・人気車・不人気車・古い車・不動車など、すべての車に価値があります。

ページの1番上へ戻る

© 2009-2017 Freeb Inc.